バイオリニスト木嶋真優のこだわり「トイレは流さない」にスタジオ悲鳴 | RBB TODAY

バイオリニスト木嶋真優のこだわり「トイレは流さない」にスタジオ悲鳴

バイオリニストの木嶋真優が、18日放送の『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)に初登場。彼女が明かした「絶対に譲れないこだわり」にスタジオから悲鳴があがった。

エンタメ その他
 バイオリニストの木嶋真優が、18日放送の『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)に初登場。彼女が明かした「絶対に譲れないこだわり」にスタジオから悲鳴があがった。

※注目のペット関連記事をチェックする

 そのこだわりは、「(コンサートの)本番前にお手洗いをして、それを流さない」というもの。これに対し明石家さんまは「何言うてるの君?」と困惑。木嶋に向かって「流さなあかんやんか」と注意した。だが彼女は「本番後にする(流す)んです」と返し、流さない理由として「ジンクス的に『流れる』ということが恐怖になる」と主張。

 同じくゲストのベッキーが、「今日みたいな、みんなが使うトイレの時はどうしてるんですか?」と素朴な疑問をぶつけると、木嶋は「はい、流さないんです」と堂々たる宣言。これにはベッキーはじめ共演者から「えーっ!?」「ヤだー」と悲鳴が起こった。

 さんまが「流せ!」と一喝するが、木嶋は「本当に申し訳ないんですけど流せないんですよ、私。本番前だけは。終わったら流しますけど」と独自の理論を展開。さんまから「いやいや、みんなのこと考えてくれよ」とあきれられていた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top