内田理央、“お姫様抱っこ願望”を告白…「されたい」と思っているところはある | RBB TODAY

内田理央、“お姫様抱っこ願望”を告白…「されたい」と思っているところはある

女優でモデルの内田理央、俳優の滝藤賢一が14日、都内にて開催された集英社「楕円球LOVE!」創刊発表会に出演した。

エンタメ その他
内田理央【写真:竹内みちまろ】
  • 内田理央【写真:竹内みちまろ】
  • 内田理央【写真:竹内みちまろ】
  • 滝藤賢一【写真:竹内みちまろ】
  • 滝藤賢一【写真:竹内みちまろ】
  • 内田理央、滝藤賢一【写真:竹内みちまろ】
  • 内田理央、滝藤賢一【写真:竹内みちまろ】
 女優でモデルの内田理央、俳優の滝藤賢一が14日、都内にて開催された集英社「楕円球LOVE!」創刊発表会に出演した。

 2019年9月より開催となるラグビーワールドカップ2019日本大会を前に、多くの人にラグビーについて知り、ラグビーを好きになってほしいという思いからラグビー応援WEBマガジン「楕円球LOVE!」が6月14日に創刊され、ワールドカップ開催までの期間限定で公開される。

 イベントは2部制で行われた。1部では滝藤が出演しトークが行われた。ジャケットの下にラガーシャツを着こんで登壇した滝藤は、「楽しみですよね。世界中から鍛え抜かれた屈強な男たちが日本に集まってきます」と開幕まで100日を切ったラグビーワールドカップを楽しみにしている様子。「日本の方にも盛り上げて頂きたいです。人生の中でラグビーワールドカップを観れることは、ほかにはないかもしれませんので、その意味でも、楽しみにして頂きたいです」とメッセージを送った。

 2部には、内田が、ラガーシャツふうのワンピース姿で登場。内田は、ラグビー日本代表が強豪・南アフリカ代表に勝利するなど大活躍した前回のワールドカップがラグビーに興味を持つキッカケとなったそうだが、「ボールを持って走りたくなりましたか?」と尋ねられると、「確かに。なってきました(笑)」と笑顔を弾けさせた。

 イベントでは、内田が、ラグビーのポジションの中から理想のタイプの男性を見つけることができるチャート式診断テスト「ラガーマンズLOVE診断」を行った。結果、内田と相性ピッタリなのは、辛抱強くてタフなプロップタイプの男性とのこと(プロップ:縁の下の力持ち的役割の選手。スクラムを組むときに最前列で相手チームの選手と対峙するなど。体重が重くてガッシリした体形の選手が多い)。ちなみに、内田自身の診断結果は、「尽くすよりも尽くされたいお姫様タイプ」。内田は、「今までラグビーにあまり触れることがなかった女の子にも盛り上がってほしいです」とラグビーワールドカップへの期待を言葉にした。

 囲み取材では、「お姫様タイプ」との診断結果が話題にあがった。診断結果について、内田は「ビックリしました」というも、「でも、案外、そうなのかもしれないです。お姫様抱っこされたらキュンとするし、ドラマでそういうシーンがあったら、確かに『されたい』と思っているところはあります」と続けた。理想の男性については、「私の体重を持ち上げられるような人だと嬉しいです(笑)」とにっこり。「“お姫様抱っこされたい願望”はある?」と突っ込まれると、「痩せてから(笑)」と告げ、「ベスト体重になってから、頼もうと思います」と声を弾ませた。
《竹内みちまろ》

関連ニュース

特集

page top