平岡祐太、山下智久・濱田岳と11年ぶり共演決定に「思いが叶った」 | RBB TODAY

平岡祐太、山下智久・濱田岳と11年ぶり共演決定に「思いが叶った」

毎週金曜よる10時から放送中の山下智久主演ドラマ『インハンド』(TBS系)に、 平岡祐太の出演が決まった。

エンタメ 映画・ドラマ
(C)TBS
  • (C)TBS
 毎週金曜よる10時から放送中の山下智久主演ドラマ『インハンド』(TBS系)に、 平岡祐太の出演が決まった。

※ほかの最新エンタメ記事をチェックする

 同ドラマは、山下演じる右手が義手の天才科学者・紐倉哲と濱田岳演じるお人好しの助手・高家春馬、菜々緒演じる美人 官僚・牧野巴の凸凹トリオが、科学が巻き起こす様々な事件を爽快に解決していくヒューマンサイエンス ミステリー。

 平岡は、6月14日放送の第10話から、高家の幼馴染・棚橋弘樹役で出演が決定。山下、濱田と平岡の共演は、ドラマ『プロポーズ大作戦』(2007年・2008年/CX)以来、約11年ぶり。かつて高校生の仲良しトリオを演じた3人が、『インハンド』で久しぶりの“再会”を果たす。同作でコンビを組む山下と濱田を見て「自分も入りたいと思った」という平岡は、オファーを受け「思いが叶った」と喜び。山下と濱田も「すごくうれしい。いい機会を与えていただいた」(山下)、「旧友と会ったみたいな楽しさ」(濱田)と再共演を喜んでいる。

 このほど平岡が演じる棚橋は、高家の故郷・相羽村でBSL4施設(※ウイルスなどの病原体を取り扱う施設のうち、もっとも危険性の高い病原体を対象とする施設)の誘致反対運動を行う青年会の会長。高家の幼馴染であり、美園(石橋杏奈)の恋人でもある。正義感の強い棚橋が取った行動が、とんでもない事態を引き起こすきっかけになる。6月21日放送の最終回に向け、ついに最終章に突入する『インハンド』。紐倉たちが挑む最後の難題とは?

 ドラマ『インハンド』(TBS系)は、毎週金曜よる10時から放送中。
《KT》

関連ニュース

page top