注目若手・木竜麻生が連ドラ初主演!女性バーテンダーの世界に挑戦 | RBB TODAY

注目若手・木竜麻生が連ドラ初主演!女性バーテンダーの世界に挑戦

7月13日より、新ドラマ『まどろみバーメイド ~屋台バーで最高の一杯を。~』(テレビ大阪/BSテレ東)のスタートが決まった

エンタメ 映画・ドラマ
(C)ドラマ「まどろみバーメイド」製作委員会
  • (C)ドラマ「まどろみバーメイド」製作委員会
  • (C)ドラマ「まどろみバーメイド」製作委員会
 7月13日より、新ドラマ『まどろみバーメイド ~屋台バーで最高の一杯を。~』(テレビ大阪/BSテレ東)のスタートが決まった

※ほかの最新エンタメ記事をチェックする

 同ドラマは、女性バーテンダー“バーメイド”たちとカクテルの世界を描いた作品。原作は『週刊漫画TIMES』で連載中のイラストレーター・パオの漫画デビュー作品『まどろみバーメイド』(早川パオ/芳文社)。主人公の天才バーテンダーの月川雪を演じるのは、連ドラ単独初主演の木竜麻生。木竜は、2014年公開の映画『まほろ駅前狂騒曲』でデビュー。2018年公開の映画『菊とギロチン』では、300人の中から花菊役に選ばれ映画初主演を飾っている。また 同年に公開された『鈴木家の嘘』では、ヒロインの鈴木富美役を担当。これら2つの作品では、毎日映画コンクール スポニチグランプリ新人賞やキネマ旬報ベスト・テン新人女優賞など数々の新人賞を受賞している。また、今後は映画『東京喰種【S】』への出演も決まっている。

 また、雪と同居する2人の先輩バーテンダーの騎帆と日代子役には、玄理と八木アリサが決定。毎回多彩なゲストたちが、屋台に訪れるちょっとワケありな客として登場する点や、カクテルの豆知識にも注目だ。

 主演を務める木竜は、「バーテンダーという難しい役柄をやらせていただくことになり、今まで知らなかったカクテルやバーテンダーの魅力に触れています。まだ探り探りではありますが、監督・スタッフ・キャスト・ご協力いただいている皆さんと良いものにしていけたらと思っています」と意気込み。

 共演の玄理は、「今回騎帆の役を頂いて、30cm髪を切りました。口の悪いボーイッシュな彼女と自分を重ねていく作業が楽しいです」と役柄にあわせて髪をバッサリとカットしたことを告白。八木は、自身の演じる役どころについて「私の演じる日代子は唯一フレアバーテンダーという違う種類のバーテンディングにも挑戦しているのでそちらにもぜひ注目していただきたいです」と語っている。

 ドラマ『まどろみバーメイド ~屋台バーで最高の一杯を。~』は、テレビ大阪で毎週土曜深夜0時56分から、BSSテレ東/BSテレ東4Kで毎週土曜深夜0時から放送。
《KT》

関連ニュース

page top