鈴木亜美「引退しない」……デビュー当時に決めた覚悟 | RBB TODAY

鈴木亜美「引退しない」……デビュー当時に決めた覚悟

歌手の鈴木亜美が、10日放送の『人生が変わる1分間の深イイ話』(日本テレビ系)に出演。デビュー当時から変わらない覚悟について語った。

エンタメ その他
鈴木亜美【撮影:岸豊】
  • 鈴木亜美【撮影:岸豊】
 歌手の鈴木亜美が、10日放送の『人生が変わる1分間の深イイ話』(日本テレビ系)に出演。デビュー当時から変わらない覚悟について語った。

※ほかの最新エンタメ記事をチェックする

 鈴木は15歳のとき、モーニング娘。を輩出した伝説のオーディション番組『ASAYAN』(テレビ東京系)に自ら応募。13,500名の参加者の中から勝ち上がり、デビューの切符を手に入れた。

 それから22年。彼女は当時を振り返りながら「(スターに)なりたい子はたくさんいる」と言及。さらに「(オーディションに)落ちてしまった子たちは、ずっと私のことを見てる。『悔しい』っていう気持ちで絶対見てる」と述べ、「そういう気持ちを全部背負ってやっていくんだという覚悟が、オーディションで決まった瞬間にできた」と語った。

 そうした思いの強さゆえ、1度も芸能界をやめようと思ったことがないという鈴木。「そこの責任感はすごい強いですね」と話していた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top