松本人志、宮迫らのノーギャラ闇営業に私見「何らかのお金は出てる」 | RBB TODAY

松本人志、宮迫らのノーギャラ闇営業に私見「何らかのお金は出てる」

ダウンタウン松本人志が、9日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)で、吉本芸人による闇営業について私見を述べた。

エンタメ その他
松本人志(c)GettyImages
  • 松本人志(c)GettyImages
 ダウンタウン松本人志が、9日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)で、吉本芸人による闇営業について私見を述べた。

※ほかの最新エンタメ記事をチェックする

 2014年12月、雨上がり決死隊・宮迫博之やロンドンブーツ1号2号・田村亮、ガリットチュウ福島善成ら吉本所属の芸人が大規模振り込め詐欺グループの忘年会に出席。また、その話を持ち掛けた仲介役がカラテカの入江慎也であることが発覚した。この後、吉本は入江の契約解除を言い渡した。

 だが今回参加した芸人はギャラはもらっていないと一貫して主張。これに対し東野幸治が「このメンバーでお金を受け取らないことってあるんですか?」と聞くと、松本は「正直言うと、ないと思います」と回答し、「何らかのお金は多分出てる」と金銭の授受はあったのではないかと推測。ただ、「それがどういうふうに分配されたのはは分からない」とも述べた。

 また松本は騒動後、入江と電話で話した際、「ペナルティを受けてもしょうがない、おとなしくしておけ」と声をかけたと言及。ただ他の参加メンバーの処遇に関しては「吉本興業が決めることで“松本興業”は何とも言えない」と語った。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top