芳根京子、初めてのキスシーンは明太子味 お相手は志尊淳 | RBB TODAY

芳根京子、初めてのキスシーンは明太子味 お相手は志尊淳

芳根京子が、21日放送の『チマタの噺』(テレビ東京系)に出演。初めてのキスシーン秘話を語った。

エンタメ その他
芳根京子【写真:竹内みちまろ】
  • 芳根京子【写真:竹内みちまろ】
 芳根京子が、21日放送の『チマタの噺』(テレビ東京系)に出演。初めてのキスシーン秘話を語った。

【PR】ビジネスマンの出張に!ひとり旅 空室カレンダー

 笑福亭鶴瓶から「キスシーンとかしたことあるの?」と聞かれると、彼女は志尊淳の名を挙げ、「初めてが志尊君でしたね。お互い初めてでした」と言及。映画『先輩と彼女』で共演した際に挑んだそうで、2人ともこの世界に入って初めてのキスシーンだったと述べた。

 その時の印象的なエピソードとして芳根は、「ロケバスで一緒に待っていたときに」と切り出しながら、「志尊くんがどうしてもお腹が空いてしまったみたいで、『芳根ちゃん、うまい棒食べてもいいかな?』と言われて『どうぞ、どうぞ』ってパッと見たら、明太子味のきつい香りのする上手い棒を食べていた」と回顧。

 そこで芳根は、「一緒に食べれば、同じようなものですね、同じ香りですね」と提案。2人で明太子味のうまい棒を食べた後にキスシーンを撮影したと述懐。鶴瓶からその時の心境について問われると、「緊張がほぐれた覚えはありますね」と振り返っていた。

 芳根は金曜ドラマ『表参道高校合唱部!』(TBS系)でも志尊と共演。実年齢としては彼のほうが2歳年上ではあるが、同作では同級生の役だったため、芳根は「お兄ちゃんなのか友達なのか分からないですけど頼りにしてます」と語っていた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top