大型連休後半は、「餃子フェス」でひたすら餃子を食べまくるのもアリかも! | RBB TODAY

大型連休後半は、「餃子フェス」でひたすら餃子を食べまくるのもアリかも!

 年号も変わり、世間は連休真っ只中! 今年は10連休らしいので、普段行かないようなところに遠出している方も多いのではないでしょうか?

ライフ グルメ
会場の様子
  • 会場の様子
  • 餃子フェス TOKYO 2019
  • 宇都宮餃子館「野菜と豚肉の旨味 健太餃子」
  • 宇都宮餃子館
  • 一口餃子専門店 赤坂ちびすけ「琉球島豚 今帰仁アグー焼餃子」
  • 一口餃子酒場BLG「BLG特製!一口揚げ餃子」
  • Pot Sticker’s Tokyo「カラフル餃子」
  • 炊き餃子と唐揚げ とき家「焼生姜餃子」
 年号も変わり、世間は連休真っ只中! 今年は10連休らしいので、普段行かないようなところに遠出している方も多いのではないでしょうか? 私は日帰りで栃木方面に行ったり、横浜に行ったりですが、それ以外はほぼ毎日お仕事で、まとまった休みを取ることは難しい…かな。。。

 …と、いうことで! 都内近郊在住で、私のように休みはあるけど遠出できるようなスケジュールではない、遠出はしたくないけどどこかに行きたい、東京観光の予定はあるけど具体的な予定は未定…等々、という方々にオススメのイベントをご紹介します。

 今回ご紹介するイベントは…「餃子フェス TOKYO 2019」です!

餃子フェス TOKYO 2019

 駒沢オリンピック公園で、5月6日まで開催しています。その名の通り、会場では20種類を超える餃子(ぎょうざ)が大集合!

会場の様子

 さて、餃子ブースは全部で19ブースありますが、これをすべて紹介するのは尺の都合で厳しいので、個人的に「パキン!」ときた餃子をピックアップします!

・宇都宮餃子館「野菜と豚肉の旨味 健太餃子」

宇都宮餃子館「野菜と豚肉の旨味 健太餃子」

 餃子の聖地・宇都宮からの出店! ご飯が欲しくなるような、肉と野菜がギュッと詰まった正統派の餃子です。ちなみに同ブースでは、ピンクな見た目に思わずキュンとする「皮がピンク!エビ餃子」もありました。

宇都宮餃子館

・一口餃子専門店 赤坂ちびすけ「琉球島豚 今帰仁アグー焼餃子」

一口餃子専門店 赤坂ちびすけ「琉球島豚 今帰仁アグー焼餃子」

 肉汁じわー! お肉をグッと味わえる餃子です。“一口餃子の専門店”とのことですが、今回提供されている餃子は、他店のブースと変わらない大きさだったような気がしました。

・一口餃子酒場BLG「BLG特製!一口揚げ餃子」

一口餃子酒場BLG「BLG特製!一口揚げ餃子」

 カップに入っている&一口サイズなので、歩きながらバクバク食べられる! 「ちょっとしたおやつ」として食べたい“スナック”ですね。おつまみやおかずというより、スナック菓子感覚で!

・Pot Sticker’s Tokyo「カラフル餃子」

Pot Sticker’s Tokyo「カラフル餃子」

カラフル餃子と言う名前の通り、ピンク・グリーン・イエローと、味覚だけでなく視覚でも楽しめるおしゃれな餃子です。ちょっと古い言葉でいうところの「インスタ映え」ですね! 味付けは塩でシンプルにいただきます。

・炊き餃子と唐揚げ とき家「焼生姜餃子」

炊き餃子と唐揚げ とき家「焼生姜餃子」

 「生姜焼き」ではなく「焼き生姜餃子」です。ニラやニンニクは使用していない、生姜のさっぱりした味わいが楽しめます。余談ですが取材当日、なぜか「生姜」を「姜維」(きょうい・三国志の武将)に空目してしまい、頭が一瞬混乱しました。。。

 このブースでは他にも、スープと食べる「炊き餃子」を提供しています。

炊き餃子と唐揚げ とき家

・餃子とワイン屋「トマト香るイタリアン餃子」

餃子とワイン屋「トマト香るイタリアン餃子」

トマトとチーズが入った、中華料理なのにイタリアン料理のような、不思議な餃子です! 一言で例えるなら…ピザまんのような感じ!? ワインだけでなく、お酒なら何でも合いそうな気がします。

・ビストロエピス by DANX「薫り弾ける!魅惑の黒トリュフ餃子」

ビストロエピス by DANX「薫り弾ける!魅惑の黒トリュフ餃子」

 こちらはトリュフが入った、フレンチを融合させたような餃子。トリュフの味わいは先程のイタリアン餃子同様、お酒なら何でも合うと思います! …私が個人的に、餃子をつまみにお酒を飲みたいだけなんですが(笑)

・餃子専門丸虎「とろとろメルティチーズ餃子」

餃子専門丸虎「とろとろメルティチーズ餃子」

 ゴーダチーズ、チェダーチーズ、パルメザンチーズ、マスカルポーネチーズの4種類のナチュラルチーズを使った、とろっとろのチーズが特徴の、パッと見餃子とは思えないルックスが面白いです。ちなみにお店は北浦和にあるとのことで、今度行ってみようと思います! うちから徒歩で(笑)

・餃子STAND「ポテサラ餃子 マヨペッパーがけ」

餃子STAND「ポテサラ餃子 マヨペッパーがけ」

 カリッカリに焼けた餃子の中にはポテサラが! ご飯のおかずよりも酒のつまみ向きな餃子ですが、果たしてこれを“餃子”と位置付けていいのか? と思ってしまう、新感覚な餃子です。

 以上、浦和武蔵注目の9品でした!

 …餃子と言えば、ひとつ、個人的に“すごくどうでもいいこと”を思い出しました。そういえば私、若い頃、餃子のお店(居酒屋)でホールのアルバイトやっていたなぁ、と。チャイナドレスを着て(笑)あ、あやしいお店じゃないですよ! (笑)
 当時は今よりもすごく痩せていたのでチャイナドレスも問題なく着れたのですが……いやぁ本気で痩せなきゃなぁ~と(苦笑)今年は特に!
《浦和武蔵》

関連ニュース

特集

page top