ミッツ・マングローブ、指原莉乃の運営批判ツイートに心境複雑 | RBB TODAY

ミッツ・マングローブ、指原莉乃の運営批判ツイートに心境複雑

ミッツ・マングローブが23日放送の『バイキング』(フジテレビ)に出演し、NGT48の山口真帆がグループからの卒業を発表したことを受け、HKT48の指原莉乃が運営会社AKSに苦言を呈した件について言及した。

エンタメ その他
 ミッツ・マングローブが23日放送の『バイキング』(フジテレビ)に出演し、NGT48の山口真帆がグループからの卒業を発表したことを受け、HKT48の指原莉乃が運営会社AKSに苦言を呈した件について言及した。


 番組では山口の卒業発表から一夜明けた22日、指原が自身のTwitterを更新し「本当だとしたら未成年の子供も預かっている会社としておかしい。大人数を預かっておいてその感覚の人とは思いたくない。私も現社長とは一度しか会ったことも喋ったこともなかったしコミュニケーション不足もあるのか、いま預けられている人の不安さ不信感がわかってないような。全体的に怖いしおかしい」と発言したことを紹介。

 ミッツはまず、48グループの人気の秘訣について「いろいろ内部のこと見せて、選挙をやって順位をつけたりとか、企業体質的なところも1つのエンターテインメントとして提示して、それがお客さんやファンも巻き込んで、一緒になって成長してきて人気を博してきた」と分析。現代のアイドル像に理解を示すミッツだが、今回の指原の運営を批判する発言に対しては「世代的なことなのかもしれないけど、アイドルっていう概念を考えると、さっしーがこういう真面目なこと……これアイドルが言うことじゃないですよね」と否定的な見方を示した。坂上忍は「多分、本人も言いたくないけど、言わざるを得なかったんじゃないかな」と付け加えていた。
《松尾》

関連ニュース

特集

page top