【ペットと出勤できる会社】オフィスが明るくなる……ペットフード大手・ロイヤルカナン | RBB TODAY

【ペットと出勤できる会社】オフィスが明るくなる……ペットフード大手・ロイヤルカナン

 「Dog & Cat First (すべては犬と猫のために)」という価値観にもとづき、犬と猫の健康を最優先に考えたペットフードの開発・販売を行っているロイヤルカナン。今回は、同社がペット同伴の出社を認めているということで取材にでかけた。

ライフ ペット
【ペットと出勤できる会社】オフィスが明るくなる……ペットフード大手・ロイヤルカナン
  • 【ペットと出勤できる会社】オフィスが明るくなる……ペットフード大手・ロイヤルカナン
  • 【ペットと出勤できる会社】オフィスが明るくなる……ペットフード大手・ロイヤルカナン
  • 【ペットと出勤できる会社】オフィスが明るくなる……ペットフード大手・ロイヤルカナン
  • 【ペットと出勤できる会社】オフィスが明るくなる……ペットフード大手・ロイヤルカナン
  • 【ペットと出勤できる会社】オフィスが明るくなる……ペットフード大手・ロイヤルカナン
  • 【ペットと出勤できる会社】オフィスが明るくなる……ペットフード大手・ロイヤルカナン
  • 【ペットと出勤できる会社】オフィスが明るくなる……ペットフード大手・ロイヤルカナン
  • 【ペットと出勤できる会社】オフィスが明るくなる……ペットフード大手・ロイヤルカナン
 「Dog & Cat First (すべては犬と猫のために)」という理念のもと、犬と猫の健康を最優先に考えたペットフードの開発・販売を行っているロイヤルカナン。フランスで誕生し、「ペットのためのより良い世界」をつくることをモットーに世界展開を行っている同社は、海外のオフィスと同様に、日本の本社オフィスでもペット同伴の出勤が認められているという。

左から山本奈知さんとチワワ エメちゃん(5歳)、猿谷学さんとマルチーズ ミルエちゃん(1歳)、諏訪裕子さんとゴールデンレトリーバー コハルちゃん(1歳)


  同伴が認められているペットの種類は犬と猫。飼い主が就業しているあいだ、ペットたちは飼い主のデスクの横でくつろいだり、社内に配備されたドッグルームで自由に遊んでいるほか、会議室への入室も許可されており、実際に犬猫が会議の場に参加することもある。社内においてペットたちはリードをつけることが義務付けられており、小サークルも準備されているが、ドッグルームに行けばリードを外して自由に動き回れる環境となっている。

受付のすぐ近くには猫専用の部屋がある。


 ただ、社員がペットをオフィスに連れて行くためには、会社への事前申請が必要だ。オフィス全体で1日に3頭までの出勤が認められており、ペットが出勤する当日は朝の全社メールとオフィス内のデジタルサイネージのモニターに「今日は何歳のどんな子が来ている」という情報を流して共有。大型犬や小型犬、猫もいる中、ペット同士の相性を考慮したり、アレルギーがある社員への配慮のためにも、社内で出勤するペットの管理を行っている。



上に見える通路は隣の会議室に通じ自由に行き来できる。


 また、同社はペットと一緒に出社するときの交通費の補助も支給。ペットを飼い始めたときや亡くなったときに支払われる「ペット慶弔金」などの福利厚生制度も充実している。

 このたび、RBB TODAY編集長の小板が愛犬を連れて同社を訪問。同社のコーポレートアフェアーズ コーポレート コミュニケーションズ エグゼクティブ 山本奈知さん、ペットショップ事業部 トレード プランニング エグゼクティブの猿谷学さん、プロフェッショナル事業部 マーケティング マーケティングエグゼクティブの諏訪裕子さんとともに、それぞれのペット同伴で座談会を行った。

《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top