斎藤工「過去の栄光で生きてる人ほど、くだらないものはない」 | RBB TODAY

斎藤工「過去の栄光で生きてる人ほど、くだらないものはない」

斎藤工が、25日放送の『しゃべくり007 SP!』(日本テレビ系)に出演。嫌いなタイプの俳優を明かした。

エンタメ その他
斎藤工【撮影:小宮山あきの】
  • 斎藤工【撮影:小宮山あきの】
 斎藤工が、25日放送の『しゃべくり007 SP!』(日本テレビ系)に出演。嫌いなタイプの俳優を明かした。


 この日、斎藤は「僕は最近、俳優さんに思うところがありまして……」と意味深に切り出しながら、「舞台挨拶とか公共の場で、『今回、こういう役に挑戦しました』っていう俳優さんが嫌いなんですよ」とポツリ。

 突然の告白に"しゃべくりメンバー"も「いきなりどうした!?」「苦手ぐらいじゃなくて『嫌い』って…」などと困惑していたが、斎藤はこの発言について、「なんで世の中は自分を知ってる前提で生きてるの?って思う」と説明。

 つまり、その俳優が他にも過去に様々な役を演じていることを、すでに周囲が知っている前提で話していることに違和感を覚えるとし、「『初めまして』の精神でいてほしいと思っちゃう」と求めた。ちなみに斎藤自身が自己紹介するときは、「〇〇役を演じさせていただきます斎藤工と申します」と挨拶するのだとか。

 また、インタビューなどで新たに挑む役への思いを答える際は「今までの自分を引き合いには出さない」そうで、「過去の栄光で生きてる人ほど、くだらないものはない」と主張していた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top