杏、両親からの“お祝い”をキューバで紛失「この報道で知ると思う」 | RBB TODAY

杏、両親からの“お祝い”をキューバで紛失「この報道で知ると思う」

女優の杏が18日、東京・お台場の劇場で開催された映画『バースデー・ワンダーランド』ジャパンプレミアイベントに出席した。

エンタメ 映画・ドラマ
杏、両親からの“お祝い”をキューバで紛失「この報道で知ると思う」
  • 杏、両親からの“お祝い”をキューバで紛失「この報道で知ると思う」
  • 杏、両親からの“お祝い”をキューバで紛失「この報道で知ると思う」
  • 杏、両親からの“お祝い”をキューバで紛失「この報道で知ると思う」
  • 杏、両親からの“お祝い”をキューバで紛失「この報道で知ると思う」
  • 杏、両親からの“お祝い”をキューバで紛失「この報道で知ると思う」
  • 杏、両親からの“お祝い”をキューバで紛失「この報道で知ると思う」
  • 杏、両親からの“お祝い”をキューバで紛失「この報道で知ると思う」
 女優の杏が18日、東京・お台場の劇場で開催された映画『バースデー・ワンダーランド』ジャパンプレミアイベントに出席した。

 本作は、映画『クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶモーレツ! オトナ帝国の逆襲』の原恵一監督が手がけたアニメーション映画。自分に自信がない小学生の少女アカネ(松岡茉優)の前に、謎めいた大錬金術師が現れ、彼らと共に大冒険に立ち向かう。イベントには、杏、松岡、原監督のほか、市村正親、声優の東山奈央らも出席した。

 本作のストーリーである「失くしてしまった“宝物”を見つける大冒険」にかけて「失くしたくなかったけど失くしてしまった宝物」について問われると、杏は「親から成人のお祝いにもらった万年筆」と回答。当時「ボールペンの方がいいんじゃない?」と咎められたが「そこを何とか!」とお願いして購入してもらったという。しかし、異国の地・キューバで紛失。両親はこの件を知らないと言い「この報道で初めて知ると思う」と謝罪した。

 一方、市村は「小学校の通信簿」だと言い「ウチには10歳と7歳の子どもがいて“パパもこの程度だったんだから何も気にすることないよ”と伝えたかった」と悔しがった。

 色が失われる世界から色を取り戻す内容ということから、モノトーンの衣装で登場した松岡が、イリュージョンでカラフルな衣装に様変わりする演出も。市村の「予定通り!」という合いの手に「コラ! 言うな!」とツッコミを入れたり、松岡の役名がアカネということから「“開かねー!”ってなったらどうしようかと思った」と言う市村に「オヤジギャグだわ~」と嘆いたりとコンビネーションで会場を笑わせていた。

『バースデー・ワンダーランド』は4月26日(金)より全国公開予定。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top