マツコ、アメ横のドライフルーツ王子とご対面 | RBB TODAY

マツコ、アメ横のドライフルーツ王子とご対面

エンタメ その他
(C)TBS
  • (C)TBS
  • (C)TBS
  • (C)TBS
 3月5日よる8時57分からは、『マツコの知らない世界』(TBS系列)が放送される。


 今回の放送では、「ドライフルーツの世界」と「こけしの世界」が特集。ドライフルーツと言うと、マンゴーやパイナップルなどを思い浮かべる方も多いとは思うが、日本で味わえる種類はおよそ100種類もあるという。産地まで広げると1000種類以上もあるというから意外だ。「ドライフルーツの世界」を語るのは、アメ横で60年続く専門店の3代目店主で「ドライフルーツ王子」と呼ばれた小島靖久さん。プロの靖久さんが自信をもっておススメするドライフルーツの数々や、おススメの食べ方とは?そして、甘味、酸味、コクのバランスが重要だというドライフルーツの黄金比とは?

 「こけしの世界」では、3000本以上ものこけしを収集している渡辺純・麻依子兄妹がスタジオに登場。セットには宮城県の鳴子で開催されている「全国こけし祭り」で使われている人が入れるこけしや、1971年に発売された伝説の「こけし辞典」、さらに東北6県の土地柄が出た素朴な伝統こけしなどが登場。番組ではこけしの歴史や特徴、そして作者の個性が光る作品に至るまで、興味深い話をを聞いていく。愛くるしいこけしを手にとるマツコは何を思うのか?

 『マツコの知らない世界』(TBS系列)は、3月5日よる8時57分から放送。
《KT》

関連ニュース

page top