鈴木紗理奈、驚き生い立ち語る!「社長令嬢」「週1でフグ」「国民的美少女出身」  | RBB TODAY

鈴木紗理奈、驚き生い立ち語る!「社長令嬢」「週1でフグ」「国民的美少女出身」 

エンタメ その他
鈴木紗理奈 (c)Getty Images
  • 鈴木紗理奈 (c)Getty Images
 鈴木紗理奈が、24日放送の『誰だって波瀾爆笑』(日本テレビ系)に出演。驚きの生い立ちと、それをひた隠しにしてきた理由を明かした。


 父親は社員50人規模の建設会社を経営するかたわら、割烹料理店のオーナーも務めていたという。また母親も警備会社や、奄美大島の絹織物「大島紬(おおしまつむぎ)」の仕入れなど複数の会社を抱える社長だったのだとか。ちなみに祖父は東大卒の博士だったそう。

 自宅は8LDKの大豪邸。リビングには竹の鉢植えを飾る中庭がもうけられ、また室内にはビリヤード台もあると言及。さらに夕食として、父の営む割烹料理店で週に1回、フグを食していたという。

 また「レストランといえばファミレスではホテル内のレストラン」「寿司が回るなんて知りませんでした」「即席ラーメンはお手伝いさんが調理する」など、裕福な少女時代を次々と回顧。だが鈴木は自分で言いながら「感じ悪~」「鈴木紗理奈が……いやいや、イメージがやっぱりちょっと」など、イメージのために明かさなかったとも語った。

 さらに15歳のとき「国民的美少女コンテスト」に自ら応募し、見事「演技部門」を受賞したと語った。応募のきっかけは「鏡を見ているうちに、あれ?私、って美少女かもしれん」と気づきだしたことが始まりだったと振り返っていた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top