足立佳奈、ジュビロ磐田開幕戦で自身作詞作曲の応援歌を熱唱 | RBB TODAY

足立佳奈、ジュビロ磐田開幕戦で自身作詞作曲の応援歌を熱唱

ジュビロ磐田の2019年シーズンソングアーティストに決定した足立佳奈が、ジュビロ磐田の開幕戦(ヤマハスタジアム)のハーフタイムに出演し、自身作詞作曲の応援歌「WE CAN!」を熱唱した。

エンタメ 音楽
(C)JUBILO IWATA
  • (C)JUBILO IWATA
  • (C)JUBILO IWATA
  • (C)JUBILO IWATA
 ジュビロ磐田の2019年シーズンソングアーティストに決定した足立佳奈が、ジュビロ磐田の開幕戦(ヤマハスタジアム)のハーフタイムに出演し、自身作詞作曲の応援歌「WE CAN!」を熱唱した。


 この日のヤマハスタジアムは、ジュビロ磐田のファン14,469人で埋め尽くされ超満員。そんな中、やや緊張した面持ちでハーフタイムに登場した足立は、グラウンドで一礼をし、「こんにちは足立佳奈です。ジュビロ磐田2019のシーズンソングアーティストに選んでいただいてありがとうございます。1年間ジュビロ磐田を皆さんと一緒に全力で応援します!!宜しくお願い致します。以前ここで試合を観た時に感じた選手の皆さんとサポーターの皆さんの強いつながりを歌詞に込めました。それでは聴いてください!WE CAN!!」と一言コメントし新曲「WE CAN!」を歌唱して、会場を盛り上げた。

 なおこの「WE CAN!」を収録した自身5枚目のシングルは、4月24日にリリースすることも決定している。
《KT》

関連ニュース

page top