DAIGO、祖父の意外な素顔を暴露「オナラしたら吸い込みだした」 | RBB TODAY

DAIGO、祖父の意外な素顔を暴露「オナラしたら吸い込みだした」

DAIGOが、2月2日放送の『嵐にしやがれ』(日本テレビ系)に出演。祖父・竹下登元総理の意外な素顔を明かした。

エンタメ その他
DAIGO【写真:竹内みちまろ】
  • DAIGO【写真:竹内みちまろ】
 DAIGOが、2月2日放送の『嵐にしやがれ』(日本テレビ系)に出演。祖父・竹下登元総理の意外な素顔を明かした。


 1987年、第74代内閣総理大臣に任命された竹下。DAIGOはその後日談について、就任後、帰ってきた時の彼の第一声が「アイム ソーリー 僕総理」だったことを暴露。またこのダジャレについて「総理大臣にしか許されないギャグ」と述べた。

 嵐・二宮和也から「冗談とかジョークとか言う方だった?」と聞かれると、DAIGOは「テレビではあんまりそういう部分は見せなかった」としながら、竹下がオナラをしたときの話を披露。DAIGOによれば、祖父は「迷惑かけちゃいけない」と言いながら、「ス~ッて(鼻で)吸い込みだした」と振り返った。

 そんなDAIGOはロッカーとしての下積み時代、髪を金色や青に染めるなど現在とはイメージの異なるキャラだったという。その頃、竹下にライブビデオを見せ終えたあと「どうだった?」と感想を聞くと、「どれがDAIGOだか分からん」と、最後まで認識できなかったと語っていた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top