髭男爵・山田ルイ53世、「負け人生」をコミカルに綴った著書『一発屋芸人の不本意な日常』 | RBB TODAY

髭男爵・山田ルイ53世、「負け人生」をコミカルに綴った著書『一発屋芸人の不本意な日常』

エンタメ その他
髭男爵・山田ルイ53世、「負け人生」をコミカルに綴った著書『一発屋芸人の不本意な日常』
  • 髭男爵・山田ルイ53世、「負け人生」をコミカルに綴った著書『一発屋芸人の不本意な日常』
 お笑いコンビ・髭男爵のツッコミ担当、山田ルイ53世の著書『一発屋芸人の不本意な日常』(朝日新聞出版)が現在販売中だ。


 同書は、自ら「負け人生」と語る日々をコミカルにつづった、切なくも笑える渾身のエッセイ。ある日は地方営業でワイングラスに石を投げられ、ある日はサインをネットで売られる。また、ある日はファンでない人からゴミにサインを書いてと言われて....など、何とも虚しい、でもどこか笑えるエピソードが多数綴られた内容となっている。

 ちなみに、山田ルイ53世の著書はこれが初めてではなく、 前著『一発屋芸人列伝』は「本屋大賞2018年ノンフィクション本大賞」にノミネートされ、「第24回編集者が選ぶ雑誌ジャーナリズム賞」作品賞を受賞。その文才とトーク力は改めていま話題となっている。

 なお、山田ルイ53世は同書について「一発屋は、人生のしおり、記憶のポストイット。入学、卒業、結婚、出産といった人生の節目の場面には、『そういえば、あの頃はあの芸人のギャグが流行っていたなー...』と必ず僕たちの姿があります。この本もそうなれば幸いです」と語っている。

 山田ルイ53世の著書『一発屋芸人の不本意な日常』(朝日新聞出版)は、現在全国の書店などで販売中。
《KT》

関連ニュース

page top