元AKB奥真奈美、『さんま御殿』に登場!「懐かしすぎる」と反響続々 | RBB TODAY

元AKB奥真奈美、『さんま御殿』に登場!「懐かしすぎる」と反響続々

エンタメ その他
 元AKB48の奥真奈美が、15日放送の『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)に出演。久々のテレビ出演に反響が広がっている。


奥は2006年、AKBとしてデビュー。4枚目シングル『BINGO!』では当時の史上最年少記録(11歳237日)で選抜メンバー入りを果たすなど活躍した。だが2011年、学業優先を理由に同グループを卒業。以後は芸能活動をしていなかったが昨年3月から芸能活動を再開していた。

 この日同番組に出た奥。さんまの、好きな人とは別に綺麗な女性を見ると目で追ってしまうという持論に女性ゲストが反論する中、「私は彼氏といても(格好いい人を目で)追ってしまうかもしれない」と唯一共感。さんまから「戦ってもらえる?」と、バトルしてほしいとダメ出しされる一幕も。

 すると、よゐこ有野晋哉から「7年休んでたんで。(でも)1時間で取り返しますから」と援軍が。その後のトークでは、柴田理恵の「恋してる時はどんな不細工な男だって最高だと思って見ている」という話に「私はそうじゃないです」と真っ向否定。さんまは、“女の敵”ポジションを自分から確立した奥に「いい、このパターンね」とうなづいていた。

 SNS上では、芸能活動終了から7年ぶりの復帰ということもあり、「久しぶりに見た」「懐かしすぎかよ」「すっかり大人になって」と反響が寄せられていた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top