LiLiCo、オリラジ藤森の演技を絶賛「役者として本当に凄い」 | RBB TODAY

LiLiCo、オリラジ藤森の演技を絶賛「役者として本当に凄い」

LiLiCoが、5日放送の『王様のブランチ』(TBS系)の中で、オリエンタルラジオ藤森慎吾の演技を絶賛する一幕があった。

エンタメ その他
LiLiCo【写真:竹内みちまろ】
  • LiLiCo【写真:竹内みちまろ】
  • 公開になっているポスタービジュアル
 LiLiCoが、5日放送の『王様のブランチ』(TBS系)の中で、オリエンタルラジオ藤森慎吾の演技を絶賛する一幕があった。


 2月1日公開の映画『七つの会議』。原作は人気作家・池井戸潤の企業犯罪小説で、狂言師・野村萬斎が主演。さらに香川照之、及川光博、片岡愛之助など池井戸作品を支えてきた豪華俳優陣が集結した。

 藤森は同作で序盤のキーになる経理部課長代理・新田雄介役で出演。まさかの起用に藤森も「本当に俺でいいのかい」と未だに半信半疑の様子。さらにクランクイン初日にいきなり野村と至近距離で激しくやり合うシーンに挑み、緊張したと語った。

 『ブランチ』で毎週共演しているLiLiCoは、そんな藤森の大抜擢に「日本の映画界どうした?」と疑問を呈していたが、先に鑑賞した感想として、「正直、本当にもっと真剣に役者の道、行ったほうがいいよ」と藤森に本気のアドバイス。
「お笑いとしてはね……」と冗談めかしつつ、「役者として本当に凄い」と高評価を与えた。

 続けて司会のアンジャッシュ渡部建が「じゃあ今日で最後……」とジョークを飛ばすと、藤森は「笑いでやっていきたい!」と現役続行を表明していた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top