【NHK紅白歌合戦】西野カナ、2018年の漢字は「充」……30代の目標は「南米の国を全部、回りたい」 | RBB TODAY

【NHK紅白歌合戦】西野カナ、2018年の漢字は「充」……30代の目標は「南米の国を全部、回りたい」

大みそかの第69回NHK紅白歌合戦の音合わせが29日、東京・渋谷のNHKホールにて行われ、西野カナが囲み取材に応じた。

エンタメ 音楽
西野カナ【写真:竹内みちまろ】
  • 西野カナ【写真:竹内みちまろ】
  • 西野カナ【写真:竹内みちまろ】
 大みそかの第69回NHK紅白歌合戦の音合わせが29日、東京・渋谷のNHKホールにて行われ、西野カナが囲み取材に応じた。

 2018年を、西野は、「今年は10周年というアニバーサリーイヤーで全国各地を回らせて頂きました。ワンマンライブ47都道府県達成という、すごく充実した年になりました」と振り返った。「今年を漢字一字で表すと?」と声を掛けられると、「充実の『充』で」と笑顔を弾けさせた。

 「来年はいよいよ30代に突入するので、30代を楽しみにしています」といい、30代の目標を尋ねられると、「旅行がすごく好きなので、30代の10年をかけて、南米の国を全部、回りたいです。絶景を観に行ったり」とにっこり。特に行ってみたい国はチリとアルゼンチンと明かした。
《竹内みちまろ》

関連ニュース

特集

page top