だまし絵のような構図......竹内結子主演ドラマ『QUEEN』ポスター解禁 | RBB TODAY

だまし絵のような構図......竹内結子主演ドラマ『QUEEN』ポスター解禁

2019年1月10日スタートのフジテレビ系ドラマ『スキャンダル専門弁護士 QUEEN』(主演:竹内結子)にて、このほど、スキャンダラスなドラマの内容を予感させるポスタービジュアルが解禁された。

エンタメ 映画・ドラマ
だまし絵のような構図......竹内結子主演ドラマ『QUEEN』ポスター解禁
  • だまし絵のような構図......竹内結子主演ドラマ『QUEEN』ポスター解禁
 2019年1月10日スタートのフジテレビ系ドラマ『スキャンダル専門弁護士 QUEEN』(主演:竹内結子)にて、このほど、スキャンダラスなドラマの内容を予感させるポスタービジュアルが解禁された。


 同ドラマは、情報を操作し、裏で社会を動かす“スピン・ドクター”を日本で初めて題材にしたオリジナル・ストーリー。主人公は竹内結子演じる氷見江。大手の法律事務所で危機管理を専門に、法廷ではなく、パワハラ、セクハラ、名誉棄損、損害賠償をはじめとする多様なスキャンダルや社会的トラブルの裏側を主戦場にする異色の弁護士だ。人の心を読む驚異的な洞察力を持ち、相手が誰であろうと言うべきことは歯に衣着せずに言う人柄で、クライアントを社会的窮地から救い出すためならば、時に嘘すら正義に変える、知る人ぞ知る天才トラブルシューター。

 そんな氷見はとある過去から、「危機にある女性を救う」という信念を持つようになり、その信念に反することはたとえ事務所や依頼人の意向であろうと従わず、ただ己の信じる道を突き進み、どんなに汚い手であろうと手段を選ばず、突破口が見つかるまで動き続け、どれほどの逆境であろうと覆すことを絶対に諦めない。

 ドラマは、そんな氷見のもとに様々なスキャンダルの相談が舞い込み、そのスキャンダルを巡って後から後から騒動が起こる中、優秀な同僚の弁護士・与田知恵(水川あさみ)、弁護士・藤枝修二(中川大志)、副所長の鈴木太郎(バカリズム)、謎多き事務員の真野聖子(斉藤由貴)と氷見の破天荒すぎるリーガル・チームが、情報操作や人心掌握といったさまざまなテクニックを駆使して、時に周囲や世論を振り回し、時に周囲や世論に振り回されながらも大奔走する姿が描かれる。

 解禁されたポスタービジュアルはメーンキャストの5人のグループショットかと思いきや、5人がとある女性の顔を形作っている、ドラマの登場人物たちのように見る人をだますかのような、まるでだまし絵のような構図となっている。そして背景には、噂話をしている人間たちのイラストが配置。これはスキャンダルに見舞われ、社会的な危機にある女性を救うべく、氷見たち5人が彼女の印象、言動を操作し、世の中が見る彼女という人間を形作っていくという、ドラマの内容が表現されているそう。

 また、同ドラマでは、世界を代表するラグジュアリーファッショングループのケリングのブシュロンとのタイアップをはじめ、同グループの世界的なブランドが、日本のドラマでは初めて全面的に衣装協力をすることにも注目。ポスターにも世界最高峰のジュエリーが随所に垣間見られ、より一層美しさとあでやかさを醸し出している。

 ドラマ『スキャンダル専門弁護士 QUEEN』(フジテレビ系)は、2019年1月10日スタート。
《KT》

関連ニュース

page top