尼神インター、漫才の台本のルール明かす「渚のセリフは1行以内」 | RBB TODAY

尼神インター、漫才の台本のルール明かす「渚のセリフは1行以内」

尼神インターが、22日放送の『メレンゲの気持ち』(日本テレビ系)に出演。 漫才の台本作りのルールを明かした。

エンタメ その他
尼神インター(誠子、渚)【撮影:小宮山あきの】
  • 尼神インター(誠子、渚)【撮影:小宮山あきの】
 尼神インターが、22日放送の『メレンゲの気持ち』(日本テレビ系)に出演。
漫才の台本作りのルールを明かした。


 尼神のネタは誠子が書いているという。だが、相方の渚が台本を全く覚えられないため、「(彼女のセリフは毎回)絶対1行以内にする」と取り決めているのだとか。

 久本雅美から「ネタ作りで渚に相談する?」と質問されると、誠子は「全然協力してくれない」と不満。彼女がネタ作りに必死になっている間、何をしているのか聞かれた渚は「私はギャンブル」と一言。その中でも「パチンコ」と答えると、いとうあさこから「想像通り」と指摘されていた。 
《杉山実》

関連ニュース

page top