細川たかしの1番弟子・杜このみ、細川の愛人疑惑を否定「全然そんなことない」 | RBB TODAY

細川たかしの1番弟子・杜このみ、細川の愛人疑惑を否定「全然そんなことない」

細川たかしの1番弟子・杜このみが、18日放送の『有田哲平の夢なら醒めないで』(TBS系)に出演。細川の愛人疑惑を否定した。

エンタメ その他
 細川たかしの1番弟子・杜このみが、18日放送の『有田哲平の夢なら醒めないで』(TBS系)に出演。細川の愛人疑惑を否定した。


 2013年、第55回日本レコード大賞新人賞を受賞した杜。デビューのきっかけは
2007年、18歳のときに出た民謡番組。そこで歌う彼女の姿に、たまたま見ていた細川自身が才能を見出し、直接、杜の自宅に電話をかけてスカウトしたという。

 その後、細川とはデュエットシングルをリリースするなど共演経験も多いが、周囲からは「細川たかしの愛人」と噂され、男性歌手がなかなか近寄らないという。

 こうしたエピソードに有田哲平も「どこかで思ってました」と、愛人を疑っていたと正直に語り、「奥に怖い人が見える」と明かした。

 杜は「インターネットで検索すると、『杜このみ』と打った瞬間に(第二検索ワードに)『愛人』とか必ず出てくるんですよ」と言及。「それ(『杜このみ 愛人』)をクリックすると、師匠の顔がドーンと出てくるので『エーッ!?』と思って」と驚きつつ、「全然本当にそんなことない」と“疑惑”を否定していた。

 平成ノブシコブシ吉村崇は、「細川たかしの愛人」をキャッチフレーズにすることを提案しつつ、「最低のキャッチフレーズですよ」と笑っていた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top