さんま、理想の葬式を語る「過去のお姉ちゃんにできるだけ来てほしい」 | RBB TODAY

さんま、理想の葬式を語る「過去のお姉ちゃんにできるだけ来てほしい」

明石家さんまが、12月1日放送の『土曜プレミアム・さんま・女芸人お泊まり会 人生向上の旅』(フジテレビ系)に出演。“終活”を語る一幕があった。

エンタメ その他
明石家さんま【編集部】
  • 明石家さんま【編集部】
 明石家さんまが、12月1日放送の『土曜プレミアム・さんま・女芸人お泊まり会 人生向上の旅』(フジテレビ系)に出演。“終活”を語る一幕があった。


 いとうあさこが番組の企画で「遺影」を撮影することになった際、一升瓶を片手に「わぁ~」とふざけている写真が一番泣けてくるという話になったと語った。

 その上で彼女はさんまに、万が一のとき、葬式や遺影について何か考えているかと質問。すると彼は、「密葬みたいにしてもらおうと思ってる」とプランを語り、「お葬式ってそう来てもらいたくない」と主張。反対に、人の葬式にも「なるべく行かないようにしている」と言及。理由として「(未だに)生きてると思える」と話した。

 さらに「過去のお姉ちゃんにできるだけ来てほしい」と、これまで関係のあった女性の参列を希望。しかも、「そこで『バカ』って言って欲しい」とリクエストしていた。

 参列者には「もちろん笑ってほしい」とも述べたさんま。だが、いとうは、「(生前のさんまの姿を振り返る)今までのVTRとか流れたら、私絶対泣いちゃうと思う……」と涙ながらに訴えていた。

 同番組は、今年5月にオンエアされた特番の第2弾。今回は栃木県・秩父を17人の女芸人と1泊2日の旅行。真面目な芸人トークのあとは、泥酔した彼女たちによる、女を捨てたギャグ合戦が繰り広げられていた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top