斉藤和義、“生”有村架純に「興奮してしまいそう」 | RBB TODAY

斉藤和義、“生”有村架純に「興奮してしまいそう」

映画『かぞくいろ―RAILWAYSわたしたちの出発―』初日舞台挨拶が30日に都内で行われ、有村架純、國村隼、桜庭ななみ、歸山竜成、青木崇高、斉藤和義(主題歌)、吉田康弘監督が登壇した。

エンタメ 映画・ドラマ
有村架純【錦怜那】
  • 有村架純【錦怜那】
  • 桜庭ななみ【錦怜那】
  • 國村隼【錦怜那】
  • 歸山竜成【錦怜那】
  • 青木崇高【錦怜那】
  • 斉藤和義【錦怜那】
  • 映画『かぞくいろ―RAILWAYSわたしたちの出発―』初日舞台挨拶【錦怜那】
  • 有村架純【錦怜那】
 映画『かぞくいろ―RAILWAYSわたしたちの出発―』初日舞台挨拶が30日に都内で行われ、有村架純、國村隼、桜庭ななみ、歸山竜成、青木崇高、斉藤和義(主題歌)、吉田康弘監督が登壇した。

 人生を鉄道になぞらえて描いてきた「RAILWAYS」シリーズ最新作。鹿児島県の阿久根市など美しく彩り豊かな九州の西海岸を舞台に、愛する人を失った不ぞろいな三人の家族の再出発を描く。

 鉄道運転士を目指すシングルマザー・奥薗晶役の有村は、「母親と親友が観てくれたんですけど、『家族ってなんだろう…と考えさせられる作品で、泣いた』と言ってくれたので、少しでも届いてくれたんだなとうれしかったです」と笑顔。鹿児島での撮影を振り返り、「静かで、時間の流れ方がゆっくり進んでいる感覚で、人も温かかったです。たくさんのエキストラさんに協力していただいたり、婦人会の方が温かいご飯を用意してくださったり、全面的に協力してもらい支えられました」としみじみと語った。

 そんな中、斉藤がサプライズで登場。実は、斉藤は同作イベントでの有村との対面を心待ちにしていたそうで、「いやぁ、もう…うれしいです。たまらないです」と感激しきり。すると國村が、京都の友人から聞いた話として、有村が斉藤のコンサートに行った際、斉藤が「有村架純ちゃんの大ファンなんだよね。なのに、『かぞくいろ』の主題歌を歌っているのにイベントにお呼びがない」と愚痴を言っていったことを暴露。

 しかし、今回はその愚痴が効いたそうで、斉藤は「そしたら呼んでもらえたんです。言ってみるもんだな…と」とコメント。そんな斉藤に有村は「光栄です。とても」と笑みを返すと、斉藤は「興奮してしまいそう」となかなか目を合わせようとせず、本心を漏らしていた。

 その後、有村と國村に「絆」という花言葉をもつオレンジのバラの花束を贈呈する斉藤。國村に促されて斉藤が有村に握手をしてもらうと、会場には拍手と笑い声が響き渡った。
《錦怜那》

関連ニュース

特集

page top