GENKING、「虫垂炎」の手術を報告!「あれは、本当にやばかった」 | RBB TODAY

GENKING、「虫垂炎」の手術を報告!「あれは、本当にやばかった」

GENKINGが16日、Instagramで「虫垂炎」の手術を受けたことを報告した。

エンタメ その他
GENKING【写真:竹内みちまろ】
  • GENKING【写真:竹内みちまろ】
 GENKINGが16日、Instagramで「虫垂炎」の手術を受けたことを報告した。


 この日、『ビビット』(TBS)の1コーナー「密着ビビット」ではGENKINGが里帰りする様子に密着。番組のオンエア後、Instagramを更新したGENKINGは「ビビット見てくれた方ありがとう どうだったかな!?」と切り出すと「実は今入院中な私 今年3度目の虫垂炎になり、緊急入院してすぐ手術したの」と報告。病院のベッドで撮影された写真も投稿し「3回目の虫垂炎は今までみたいに薬では散らせなくて、腹膜炎になる直前で、お化けに取り憑かれたんじゃないかって位、もがき叫び苦しみ痛かった あれは、本当にやばかった」と振り返った。

 手術を行ったという14日には生放送の予定があったらしく、スタジオまで行くも、「痛み止めすら効かなくて、動けなくて出演を取りやめました」と明かし、スタッフや関係者に「本当にごめんなさい」と謝罪した。

 現在は手術も終わり、「元気にしてる」とのことで17日・18日のイベントには出席する予定とのことで「TVでも最後に言ったけど、今の私が頑張れてるのは応援してくれてるみんなのお陰です!! 本当にありがとね」とつづり締めくくった。

 ファンからは「お大事に!!」「少しゆっくりすればいいのに 無理せず頑張ってください」「退院までゆっくり休んでください!」「無理のないように……カラダが資本ですからね……」「腹膜炎にならなくてよかった お大事に」など多くの心配の声が寄せられた。

《松尾》

関連ニュース

特集

page top