松本人志、「握手より筋肉を触られるほうがいい」 | RBB TODAY

松本人志、「握手より筋肉を触られるほうがいい」

ダウンタウン松本人志が、15日放送の『ダウンタウンDX 25周年SP』(日本テレビ系)で、筋肉論を語る一幕があった。

エンタメ その他
ダウンタウン・松本人志 (c)Getty Images
  • ダウンタウン・松本人志 (c)Getty Images
 ダウンタウン松本人志が、15日放送の『ダウンタウンDX 25周年SP』(日本テレビ系)で、筋肉論を語る一幕があった。


 今回は放送開始25周年を記念して、往年の人気コーナー「視聴者は見た!」が復活。ゲストの武田真治に対する視聴者からの目撃談として、彼が街なかで女性3~4人に囲まれ、順番に自分の胸の筋肉を触らせていたという投稿が届いた。

 これに対して武田は「触らせてたんじゃない」と否定し、「(向こうから)触ってきた」と反論。そして最近は握手を求められたり、写真を一緒に撮ってほしいという人よりも「筋肉を触らせてほしい」という人が増えたと明かした。

 続けて武田は、同じく筋肉を鍛えている松本に、「触らせてくださいって言われたときはどうします?」と質問。すると松本は「断ることもない」と語り、「握手よりはいいですかね」と言うと、スタジオからは驚きの声が。

 「じゃあ、今触らせてくださいって言ったら?」と武田がリクエストすると、
松本は「別にいいですけど」とあっさりOK。武田が「触ってみたかったんです」と胸筋を触り始めると、なぜか相方の浜田雅功も後ろから松本の胸を揉みだす始末。

 松本はそれに対し恍惚の表情をしばらく浮かべると、浜田と武田に手を出して「3000円ずつ」とおねだり。そんな三文芝居にYOUは「25周年!」と注意していた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top