飯豊まりえ、着物姿の点灯式にフラッシュの嵐!「眩しい」と嬉しい悲鳴 | RBB TODAY

飯豊まりえ、着物姿の点灯式にフラッシュの嵐!「眩しい」と嬉しい悲鳴

飯豊まりえが7日、都内で行われた「東京ドームシティ ウィンターイルミネーション~江戸の粋・日本の華~」(2019年2月17日まで開催)点灯式に登壇した。

エンタメ その他
飯豊まりえ【錦怜那】
  • 飯豊まりえ【錦怜那】
  • 飯豊まりえ【錦怜那】
  • 飯豊まりえ【錦怜那】
  • 飯豊まりえ【錦怜那】
  • 飯豊まりえ【錦怜那】
  • 飯豊まりえ【錦怜那】
 飯豊まりえが7日、都内で行われた「東京ドームシティ ウィンターイルミネーション~江戸の粋・日本の華~」(2019年2月17日まで開催)点灯式に登壇した。

 今年は「和風」をテーマに、高さ約6mの鶴と風船で彩られた「折紙」のツリーがお目見えするほか、日本の暮らしや「江戸切子」「万華鏡」などの伝統工芸、花火のモチーフを取り入れた華やかなイルミネーションが楽しめる。

 大歓声を受けながら登場し、たくさんの報道陣のカメラフラッシュを浴びた飯豊は「眩しい!」と嬉しい悲鳴。着物姿でイベントに登壇することが初めてだそうで、あでやかな振り袖について、「黄色とオレンジが好きで、四季を通して着られる柄なので、イルミネーションにも合うんじゃないかなと思って選びました」と説明した。

 イルミネーションの点灯式に参加することも初めての飯豊。「緊張します。責任重大じゃないですか。押し間違えたらダメですからね。頑張ります!」と意気込むと、来場者と一緒に大きな声でカウントダウンし、点灯ボタンを押した。そして、きらめくイルミネーションに笑みをこぼす飯豊は、「すごい興奮しています。私が押しましたけど、みんなで押してる感じがうれしかったです。みんなの声が力強くて…優しい!いい思い出になりました」と大感激した。

 とはいえ、当初は不安もあったよう。というのも「SNSでたくさん告知したんですけど、『行くよ』というコメントが全然なかった」のだとか。しかし、大勢のファンが詰めかけてくれたうえに、一体感も味わうことができた飯豊は、「びっくりしました。ありがとうございます」と重ねて感謝。また、「普段、みなさん全然コメントしてくれないんですよ」と嘆くと、「もっとコメントしてください。見てますよ、私!」と可愛く訴えていた。
《錦怜那》

関連ニュース

特集

page top