小芝風花、2019年カレンダーは「色々な私を見せれるようになった」 | RBB TODAY

小芝風花、2019年カレンダーは「色々な私を見せれるようになった」

女優・小芝風花の2019年カレンダー先行発売イベントが10月27日、八重洲ブックセンター本店にて開催された。

エンタメ その他
小芝風花、2019年カレンダーは「色々な私を見せれるようになった」
  • 小芝風花、2019年カレンダーは「色々な私を見せれるようになった」
  • 小芝風花、2019年カレンダーは「色々な私を見せれるようになった」
  • 小芝風花、2019年カレンダーは「色々な私を見せれるようになった」
  • 小芝風花、2019年カレンダーは「色々な私を見せれるようになった」
 女優・小芝風花の2019年カレンダー先行発売イベントが10月27日、八重洲ブックセンター本店にて開催された。


 小芝は、1月期主演ドラマ『トクサツガガガ』や、日本語吹き替え版で主演の声を務めるディズニー実写映画『くるみ割り人形と秘密の王国』など、注目作品への出演が控えている注目の存在。2015年、2017年にもカレンダーを発売しており、今回が3本目となる。

 小芝はイベントで今回の撮影を振り返り「撮影は外ロケとスタジオの両方でやりました。雨の時もあったんですけど、外に出たら晴れて、とても良い撮影でした。めくる毎に色んな季節感が味わえるカレンダーになっていると思います」と笑顔でコメント。お気に入りの写真について質問をされると「1ページ目の写真が好きです!1番ラフで普段の自分に近いと思います。 普段からお世話になっている大好きなメイクさんとスタイリストさんにやってもらったので凄く私らしさが出ていると思います!」と語った。

 前回の2017年のカレンダーから進化した点を聞かれると「今まではナチュラルなものが多かったんですけど、私も二十歳を超えて色々なことに挑戦をして、色々な私を見せれるようになったと思います。だからちょっと新鮮な気持ちで見てもらえたら嬉しいです」と自身の変化についても語った。気になる"色々な挑戦"については、「ちょっと番宣していいですか?笑」と前置きし「1月から始まるNHKドラマ10の『トクサツガガガ』では連続ドラマの主演が初めてなんです!11月からのディズニー映画『くるみ割り人形と秘密の王国』も初めて声優にチャレンジしました!」とこれから始まる出演作品をアピール。

 これから頑張っていきたいことを聞かれると「もちろん女優としてのお仕事を頑張りたいです!もっともっと色んな役をやりたいですし、苦手なことにも挑戦していきたいです。実はまだ情報を言っちゃいけないこともいっぱいあるんですけど言えないです!笑」と意気込みを語った。カレンダーのお渡し会については「みなさんカレンダーをどこに置いてくれるのか気になります。イベント自体が少ないのでこの後ファンの皆さんとお話できるのが楽しみです!」と笑顔を見せた。
《KT》

関連ニュース

page top