後藤真希、ハロプロ卒業後の心境告白…芸能界引退を考えていた | RBB TODAY

後藤真希、ハロプロ卒業後の心境告白…芸能界引退を考えていた

元モーニング娘。後藤真希が、26日放送の『アナザースカイ』(日本テレビ系)に出演。ロサンゼルスでの空白期間を語った。

エンタメ その他
後藤真希【写真:竹内みちまろ】
  • 後藤真希【写真:竹内みちまろ】
 元モーニング娘。後藤真希が、26日放送の『アナザースカイ』(日本テレビ系)に出演。ロサンゼルスでの空白期間を語った。


 モー娘。黄金期を牽引した彼女だったが、2007年、「ハロー!プロジェクト」を卒業。その後、どの事務所にも在籍しない「無所属」だった期間があると明かした。この空白期間中、彼女は「芸能界に居続けるっていうイメージもなかったし、執着心もなかった」と回顧。「ここでスパッと終わりっていう感じにしたかった」と振り返った。

 だが、そんな芸能界引退を考えていた彼女に猛反対していたのが実の母。後藤は母をとりあえず安心させるため、ロサンゼルスでレッスンを受けることに。だがそこで、今までは単に振り付けを覚えるという意識しかなかったのが、「歌やダンスの感覚がガラッと変わった」という。そして後藤は帰国後、もう一度ステージに立ってみようと思うようになったと語っていた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top