小倉智昭、“引退表明”福原愛に敬意「日本の卓球をここまで強くしたのは愛ちゃん」 | RBB TODAY

小倉智昭、“引退表明”福原愛に敬意「日本の卓球をここまで強くしたのは愛ちゃん」

小倉智昭が、22日放送の『とくダネ!』(フジテレビ系)で、現役引退を表明した卓球選手・福原愛への思いを語った。

エンタメ その他
小倉智昭【撮影:non】
  • 小倉智昭【撮影:non】
 小倉智昭が、22日放送の『とくダネ!』(フジテレビ系)で、現役引退を表明した卓球選手・福原愛への思いを語った。


 21日夜、自身のブログで現役から退くことを明かした福原。文面によれば、この2年で次世代の選手が育ってきたことで、これまで感じてきた肩の重みが、すっと抜けるような感覚があったと言及。「私が選手としてできることはやり切った、頑張り抜いた」とも述べている。

 福原がラケットを握ったのは3歳の頃。以来「元祖天才卓球少女」として日本中がその成長を見つめてきた。小倉は「スポーツ選手で、3歳の頃からずーっと、見てこられた選手って愛ちゃんしかいない」と述べ、また「日本の卓球をここまで強くしたのは愛ちゃんの功績がかなり大きいと思いますよ」と、卓球界をけん引してきた福原に敬意を表した。

 歌手・新妻聖子は、そんな幼少期の練習映像を見ながら「もう、なんか泣けてきちゃう」と思い入れを語り、「心からありがとうございました。お疲れさまでした」とねぎらっていた。
《杉山実》

特集

page top