森泉、モデルデビューの経緯明かす!スカウトは「調布行きのバスの中」 | RBB TODAY

森泉、モデルデビューの経緯明かす!スカウトは「調布行きのバスの中」

森泉が、20日放送の『サワコの朝』(TBS系)に出演。モデルとしてデビューした経緯を語った。

エンタメ その他
森泉【撮影:RBB TODAY】
  • 森泉【撮影:RBB TODAY】
 森泉が、20日放送の『サワコの朝』(TBS系)に出演。モデルとしてデビューした経緯を語った。


 祖母であるデザイナー・森英恵の影響で、幼いころからファッションに興味があったという泉。学生時代は服飾の専門学校に通っていたが、2年生の時からモデルの仕事を始めたという(のち学校は中退)。

 阿川佐和子から「なんでモデルの仕事を?」と聞かれると、「スカウトされて。調布(東京都調布市)行きのバスの中で」と回顧。「そこから雑誌でモデルをやることになった」と振り返った。

 阿川から「森英恵さんのお孫さんだということは(周囲の人々は)分かってなかった?」と質問されると、彼女は「言わなかった、ずっと」と返答。その理由として「家族には迷惑かけたくないし、自分でやりたいなっていう気持ちがあった」と述べ、さらには「早く家を出たいと思っていた」「稼いで出てやる、こんな家!」と強い思いがあったことも明かした。

 モデルとしての仕事は悩みもなく楽しかったというが、森英恵に時々呼ばれては雑誌の写真に対し、「口開けすぎだよ。これ歯医者さんの広告じゃないんだから」などとダメ出しされたこともあったと語っていた。
《杉山実》

特集

page top