奥菜恵、過去2回の離婚について言及 慰謝料10億円報道は否定 | RBB TODAY

奥菜恵、過去2回の離婚について言及 慰謝料10億円報道は否定

奥菜恵が、12日放送の『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)に出演。2度の結婚生活について語る一幕があった。

エンタメ その他
 奥菜恵が、12日放送の『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)に出演。2度の結婚生活について語る一幕があった。


 2004年、奥菜はIT関連会社のサイバーエージェント社長・藤田晋と結婚したものの1年半で離婚。2009年には妊娠・再婚を発表。相手は一般の会社員だったが、6年後に離婚している。

 そして2年前の2016年、9歳下の俳優・木村了とゴールイン。「今回の結婚で初めて幸せを感じた」という彼女は、これまで2度の結婚生活についても回顧。「どこかに、幸せになることに対しての恐怖心」があったと語り、「幸せになってはいけないんじゃないか」と思っていたそう。さらに自身を襲う苦しみや悲しみにも「この苦しみじゃ足りないと思って、ずっと生きてきた」と振り返った。

 また1度目の離婚の際、一部報道では10億円の慰謝料を受け取っていたと伝えられている。この件に関して松本が「結構いただいたんですか?」と質問すると、坂上忍も「みんな、そう思ってるでしょ」と追撃。

 だが奥菜は「本当にみんな、そういうふうに思ってる方が多くて」と否定。「すごくそういうふうに思われてるんだけど、もらってないです」と改めて説明した。だが松本からは「(金額の)誤差は?誤差はどうですか?」と聞かれると、笑いながら「やだ、もう」と明言は避けていた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top