徳島えりかアナ、『行列』卒業もいたってクール「会社員の配置転換」 | RBB TODAY

徳島えりかアナ、『行列』卒業もいたってクール「会社員の配置転換」

徳島えりかが、30日放送の『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)に出演。この日をもって同番組を卒業した。

エンタメ その他
 徳島えりかが、30日放送の『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)に出演。この日をもって同番組を卒業した。


 徳島アナは入社1年目に同番組に抜擢され、以来7年間アシスタントを務めあげてきた。番組冒頭、東野幸治から「エンディングは泣くんじゃないですか?」と聞かれると、「涙腺が崩壊しそうな気が……」と返答。だが、隣にいた雨上がり決死隊・宮迫博之に「(目、)カラカラやん」と指摘されていた。

 その後、『行列』初登場のシーンや、不定期でスペシャルMCを引き受ける明石家さんまとの掛け合い、さらには収録中の生あくびなど気を抜くシーンも数多く公開され、笑いを誘っていた。

 最後に徳島は卒業に関し「寂しさもある」としながらも、「素敵な場は後輩に引き継いでいかないといけない」と言及。後任の新人・市來玲奈アナについて「どうぞ宜しくお願い致します」と頭を下げた。ただブルゾンちえみや、同期入社の水ト麻美アナが涙する中、「言ってみれば、ただの会社員の配置転換ですので」と、クールなコメント。東野から「そういうとこ良くないよ」とダメ出しされていた。

 ただこの日、徳島アナも大好きな映画『グレイテスト・ショーマン』レティ役のキアラ・セトルが登場し、劇中歌『This Is Me』を熱唱。この時ばかりは、目を潤ませながら聴き入っていた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top