丸山桂里奈、ゲームイベントで珍回答炸裂!理想の男性は「耳が大きい人」 | RBB TODAY

丸山桂里奈、ゲームイベントで珍回答炸裂!理想の男性は「耳が大きい人」

元なでしこジャパンでタレントの丸山桂里奈、流れ星のちゅうえいと瀧上伸一郎が27日、都内で行われた『無双OROCHI3』完成発表会に登場した。

エンタメ その他
丸山桂里奈【撮影:小宮山あきの】
  • 丸山桂里奈【撮影:小宮山あきの】
  • 丸山桂里奈、流れ星(ちゅうえい、瀧上伸一郎)【撮影:小宮山あきの】
  • 丸山桂里奈、流れ星(ちゅうえい、瀧上伸一郎)【撮影:小宮山あきの】
  • 丸山桂里奈、流れ星(ちゅうえい、瀧上伸一郎)【撮影:小宮山あきの】
  • 丸山桂里奈、流れ星(ちゅうえい、瀧上伸一郎)【撮影:小宮山あきの】
  • ちゅうえい(流れ星)【撮影:小宮山あきの】
  • 瀧上伸一郎(流れ星)【撮影:小宮山あきの】
  • ちゅうえい(流れ星)、丸山桂里奈【撮影:小宮山あきの】
 元なでしこジャパンでタレントの丸山桂里奈、流れ星のちゅうえいと瀧上伸一郎が27日、都内で行われた『無双OROCHI3』完成発表会に登場した。

 大人気アクション「無双OROCHI」シリーズ最新作となる同ゲームは、「真・三國無双」「戦国無双」シリーズに登場する英雄に加え、神話に登場する神々が登場し、シリーズ最多となる170名のキャラクターが壮大な戦いを繰り広げる。

 ゲームマニアで、自身が所属する「浅井企画」のゲーム部・部長も務める瀧上は、「織田信長が神格化して神の格好になったりして、めちゃくちゃカッコいい。僕もハマりそうです」とアピール。

 「ゲームはやる?」と聞かれたちゅうえいは、「僕は無双シリーズをやります。董卓(とうたく)っていう悪いキャラがいるんですけど、下の名前が仲穎(ちゅうえい)なんですよ。僕もちゅうえいなので、ヤバイ奴同士、董卓を使ってやっています。歴史上とんでもなく悪い奴なんですけどね…」と明かして、笑いを誘った。

 「ゲームは詳しくない」という丸山は、マネージャーが「無双シリーズ」の大ファンであることを明かすと、「マネージャーさんは時間があれば、ひたすらやっています。『ありとあらゆるものが全て無双になればいい』って言ってるくらい好きです」と珍トークで、笑わせた。

 登場人物は“イケメンが多い”という同ゲーム。登場人物の中に丸山の「理想のタイプの男性」がいるか?というトークテーマになると、丸山は理想の男性の3つの条件として、「握力が強くワイルドな人」「耳が大きい人」「視力が悪い人」と提示。

 それぞれの理由として、「私は手の握力が脚にもっていかれちゃって、全然ないから握力が人間並みにある方がいい」「人間として耳から全部の話が入ってくるので、耳は大きい方がいい」「視力が悪い人は、心の中を見透かす視力が強いと思ってる」などと独特な自論を展開。

 しかしながら、この難しい3つの条件を兼ね備えたキャラクターがいたようで、牛をモチーフにしたキャラクター「牛鬼」がぴったりの男性として紹介されると、丸山は「この方、人間ですかね?」「顔は牛ですよね?」と疑問を持ちながらも、「私は好きです。(付き合ったら)牛ちゃんって呼びます」とご満悦だった。

 また、同ゲームが「最も多い操作可能なキャラクターを持つハックアンドスラッシュゲーム」として、ギネス世界記録公式認定書が授与される一幕も。

 登場人物について、瀧上が「豪華ですよね。戦国武将とか三国志の武将とかの競演は、お笑いで言うと、たけしさんとチャップリンが時代を超えて『THE MANZAI』で戦うみたいなことなのかな」と例えると、丸山も「アスリートだったら、吉田沙保里さんと澤(穂希)さんの戦いみたいな感じですかね。強そう~」と想像をめぐらせていた。
《小宮山あきの》

関連ニュース

特集

page top