バイきんぐ小峠、お笑いのために高校を休学した過去明かす | RBB TODAY

バイきんぐ小峠、お笑いのために高校を休学した過去明かす

バイきんぐ小峠英二が、21日放送の『A-Studio』(TBS系)に出演。高校時代、お笑いのために休学していたことを明かした。

エンタメ その他
バイきんぐ・小峠英二【編集部】
  • バイきんぐ・小峠英二【編集部】
 バイきんぐ小峠英二が、21日放送の『A-Studio』(TBS系)に出演。高校時代、お笑いのために休学していたことを明かした。


 昔からお笑いがやりたかったという小峠。高2の時、「学校を辞めて吉本に行く」と言うと周囲は大反対。だが担任の先生は「休学にしとけ」と、休学扱いにしてくれたという。

 吉本の養成学校NSCを目指した小峠だったが、残念なことに面接で落ちてしまう。当初の学校側の方針では「不合格だったら復学する」という条件だったはずが、彼の行動が改めて問題視され、なぜか「退学扱い」に変わっていたという。

 休学扱いにしてくれた先生が担任だったのは2年の1学期だけ。しかし最後まで小峠の味方になり、「小峠だけは卒業させたいんです」と、かばってくれたという。

 そんな恩師の尽力によって小峠は無事卒業。小峠も「本当に一番お世話になった先生」と感謝していた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top