渡部建、相方・児嶋が考えた第1子男児の名前候補に「これにします」 | RBB TODAY

渡部建、相方・児嶋が考えた第1子男児の名前候補に「これにします」

アンジャッシュ渡部建が、15日放送の『王様のブランチ』(TBS系)に出演。相方・児嶋一哉の考案した第1子男児の名前候補を評価する一幕があった。

エンタメ その他
渡部建【撮影:編集部】
  • 渡部建【撮影:編集部】
 アンジャッシュ渡部建が、15日放送の『王様のブランチ』(TBS系)に出演。相方・児嶋一哉の考案した第1子男児の名前候補を評価する一幕があった。


この日のオープニングで渡部は、妻・佐々木希との間に産まれた第1子の誕生を生報告。その際、まだ名前のない男児に命名したいと意気込んでいた児嶋。番組中盤、思いついたという名前を発表した。

 その名前とは「渡部昼食」。名前の“昼食”は「ランチ」と読ませ、さらには苗字である“渡部”の読みまでも「ワタブ」に変更。つまり、一続きに読めば「ワタブランチ」。もちろん渡部が司会を務めるこの番組『王様のブランチ』にかけたもの。

 シャレが効いているこの名前に、佐藤栞里も「すごい!素晴らしい!」、オリエンタルラジオ藤森慎吾も「児嶋さん!珍しくイイじゃないですか」と大ウケ。ほかの共演者からも拍手が湧く中、渡部本人も、苗字の読みまで変えてしまうことに驚きながらも、「じゃあ、これにします。(児嶋が)珍しくウケたんで」と相方を評価していた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top