さんまも興味津々!歳の差を乗り越えた衝撃カップルが多数登場! | RBB TODAY

さんまも興味津々!歳の差を乗り越えた衝撃カップルが多数登場!

エンタメ その他
写真提供:MBS
  • 写真提供:MBS
  • 写真提供:MBS
  • 写真提供:MBS
  • 写真提供:MBS
 10日よる11時56分から放送の『痛快!明石家電視台』(MBS)は、「実際どうなん!?歳の差婚夫婦」と題し、12歳~24歳の歳の差結婚をした夫婦6組12人が登場。その衝撃的な出会いや、「やっぱり大変だった」というエピソードを披露する。



 「衝撃的な出会いで結ばれた」というテーマでは、尺八を学び、大学の邦楽部の指導をしていた時に、15歳下の女子学生と結ばれたという尺八奏者の伴英将さん・蒼翠さん夫妻をはじめ、関西のニュース番組で活躍する気象予報士だった夫を偶然出会った夜の街で逆ナンパしたという小谷純久さん・和美さん夫妻が登場。なんと、小谷さんは15歳年上で、バツ3。つまり、結婚は4度目というから驚きだ。



 さらにK-POP好きが高じて、友人の知り合いで韓国で歌手活動をする12歳年下の夫に猛アタックした、7月に結婚したばかりだという韓国のバラード歌手ソンユさん・浜平恭子さん夫妻、そして21歳の時に人生に悩んでたまたま入ったバーで隣に座った24歳年上の夫からいきなり「俺の女になれ」と言われたという山中裕治さん・沙希さん夫妻、音楽イベントで出会った16歳年下の夫を奇抜すぎる格好で射止めたシンガーソングライター中将タカノリさん・YOKOさん夫妻、さらには、法事で久々に出会った20歳年下のいとこの娘とバツイチ同士で結婚したという岡本浩さん・かほりさん夫妻と、それぞれの衝撃的な出会いにさんまも興味津々。





 歳の差を乗り越えて結婚したカップルだが、「歳の差婚はやっぱり大変だった!」のテーマでは、さまざまなすれ違いも発覚。歳の差ゆえに親子に間違われたり、趣味や生活サイクルが合わなかったり・・・。なかには「最大のピンチがあった!」というカップルも!

 "歳の差婚の実際"が明らかになる、『痛快!明石家電視台』(MBS)は、10日よる11時56分から放送。
《KT》

関連ニュース

page top