五木ひろし、実写版「サザエさん」でノリスケ役 フネ役の麻生美代子さんを追悼 | RBB TODAY

五木ひろし、実写版「サザエさん」でノリスケ役 フネ役の麻生美代子さんを追悼

エンタメ その他
五木ひろし【錦怜那】
  • 五木ひろし【錦怜那】
  • イモトアヤコ【錦怜那】
  • 「イモトのWiFi」新CM 発表会【錦怜那】
  • 「イモトのWiFi」新CM 発表会【錦怜那】
 演歌歌手の五木ひろしが3日、都内で行われた「イモトのWiFi」新CM 発表会に出席し、声優の麻生美代子さんの死を悼んだ。

 フジテレビ系アニメ「サザエさん」の磯野フネ役を1969年10月の初回から2015年9月まで務めた声優の麻生さんが、8月25日に92歳で亡くなった。五木は、星野知子がサザエ役を演じ、1981~1985年にフジテレビ系列で放映された同作の実写版単発ドラマシリーズにノリスケ役で出演していた。

 麻生さんの死を伝えられると、五木は「そうですか…」と静かに切り出し、「(磯野家の)向かい側に住んでいるノリスケ役を頼まれて、テレビドラマでやったんですけどね」と30年以上前のことを思い返し、「そういう意味では、昔から『サザエさん』というのは僕の中にずーっと強くあった」と吐露。

 そして、「原作者の方も亡くなられて、(「サザエさん」に関わる)そのお一人がまた他界されたのは大変残念です」と話す一方、「時間になれば(みんながテレビで)『サザエさん』を見ているわけですから。ずっと残り続けていくと思います」と期待を込めると、「ご冥福をお祈りしたいと思います」と故人を悼んだ。

 この日は、CMに出演するイモトアヤコ、MAG!C☆PRINCEも登壇。五木は自身が歌うCMソングを生披露する場面もあり、「僕の新曲の発表会でこれだけ人は集められない」と自虐コメントで笑わせながらも、「緊張していましたがちゃんと歌えたのでほっとしています」と笑顔を見せていた。
《錦怜那》

関連ニュース

特集

page top