古市憲寿、磯野貴理子に突然「30年間ずっと“おばさん”」 | RBB TODAY

古市憲寿、磯野貴理子に突然「30年間ずっと“おばさん”」

エンタメ その他
 社会学者の古市憲寿が、2日放送の『行列のできる法律相談所』(日本テレビ系)に出演。磯野貴理子にいきなり毒づく一幕があった。


 最近はバラエティー番組にも登場するようになった古市。フットボールアワー後藤輝基が、「バラエティーとかも『あっ、ええやんか』みたいな感じになってきてる?」と質問。

 すると古市は、「ずっと見てた番組だったんで」と『行列』のことを話題にしながら、後ろにいた貴理子に向かって突然、「今日、びっくりして。磯野さんて30年間ずーっと、“おばさん”なんですね」と指摘。

 言われた貴理子は「そんなわけないでしょ! 30年前からおばさんなワケないじゃない!?」と激怒。古市に指を差しながら「何アナタ!?」「この人、何いきなり!?」と怒りをあらわにした。それでも屈することなく古市が「子どもの頃からおばさん」「ずっとおばさん」と言い続けたため、ついに「古市ー!!」と絶叫していた。

 この後も古市は、W杯を応援している人にも苦言。「ふだん頑張ってない人が、サッカーとか応援して、頑張ってる気になってるのが一番嫌いなんですよ」などと毒舌が止まらず。徳島えりかアナは彼に対し「引く要素しかない」と語っていた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top