指原莉乃、りゅうちぇるのタトゥー騒動に「批判も覚悟で載せるべき」 | RBB TODAY

指原莉乃、りゅうちぇるのタトゥー騒動に「批判も覚悟で載せるべき」

タレントのりゅうちぇるがインスタグラムで両肩に入れたタトゥーを公開したことで、批判や反響が起こっていることが26日放送の『ワイドナショー』で取り上げられた。

エンタメ その他
指原莉乃【写真:竹内みちまろ】
  • 指原莉乃【写真:竹内みちまろ】
 タレントのりゅうちぇるがインスタグラムで両肩に入れたタトゥーを公開したことで、批判や反響が起こっていることが26日放送の『ワイドナショー』で取り上げられた。

 指原は、りゅうちぇるがタトゥーを入れたことに対するまわりからの批判について「こんなに偏見のある社会どうなんだろう」と綴ったコメントについて、持論を展開。「ファッション的なタトゥーが最近増えてきているので、入れるのはいいと思う。(それをインスタに)載せるのもいいと思う」「でも、それって批判の声があるのももちろんじゃないですか。その批判の声に対して、いやそんなに偏見のある(って言ってること)…が気になりました」「載せるんだったら、そういう意見も受け入れて…くらいの覚悟がないと。タレントさんだし、見られる人だし、応援される人だから、それは言わなくてもよかったんじゃないかな」と話した。

 乙武洋匡は泉谷しげると一緒で「自分がタトゥーを入れるかって言われれば絶対イヤだ」としながらも、他人がとやかく言うのはおかしな話とした。さらに流行としてのタトゥーについては、ファッションとタトゥーは相いれないものと説明。「ファッションって流行って意味ですから、流行り廃りがある。タトゥーって途中でやめたってできないものなので一生付き合っていくもの。どこまでタトゥーと付き合っていく覚悟があるのかっていうところを周りの人が助言してあげて、それでも入れたいというのであればどうぞお好きにでいい」と話した。
《RBB TODAY》

関連ニュース

特集

page top