加藤綾子、女優デビューを決意したきっかけは「平昌五輪」と明かす | RBB TODAY

加藤綾子、女優デビューを決意したきっかけは「平昌五輪」と明かす

フリーアナウンサーの加藤綾子が、5日放送の『おしゃれイズム』(日本テレビ系)に出演。女優業に挑むきっかけを明かした。

エンタメ その他
加藤綾子【撮影:竹内みちまろ】
  • 加藤綾子【撮影:竹内みちまろ】
 フリーアナウンサーの加藤綾子が、5日放送の『おしゃれイズム』(日本テレビ系)に出演。女優業に挑むきっかけを明かした。


 6月までオンエアされていた日曜劇場『ブラックペアン』(TBS系)で本格女優デビューを果たした加藤。彼女はこれに対する周りの反応として母親から1話で名刺を渡すシーンしかなかったのに、「すっごい良かったよ!」とベタ褒めされたという。さらに昔から習っていたピアノの先生からも「天才だった」と絶賛されたのだとか。

 フリーになって2年。今までドラマに挑戦したいという気持ちは「まったくなかった」と語り、どの番組で今後の夢を聞かれても「女優業だけは無理」と話していたという。だが今回平昌五輪の中継キャスターを務め、「逃げてる場合じゃないという気持ちにさせてもらっているときに(ドラマの)お話をいただいた」と明かした。

 加藤は続けて「4年に1回のああいう場で、悲しいとか悔しいとか、みんなに見られながら戦って、『かっこいいなあ』と思った」と振り返った。くりぃむしちゅー上田晋也から「女優をやってみてのメダルの色は何色だった?」と聞かれると、一瞬考えこんだ彼女の答えは「金」。上田から「もう金取った!?」と追及されると、「嘘です、嘘です!」と慌てながら「バラエティやってるから分かる。『金』って言わせようとした!」と笑っていた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top