今田耕司、ドイツから来日した美人ピアニストにいきなりプロポーズ | RBB TODAY

今田耕司、ドイツから来日した美人ピアニストにいきなりプロポーズ

今田耕司が、30日放送の『人生が変わる1分間の深イイ話』(日本テレビ系)に出演。緊急来日したお気に入りの天才美人ピアニストにいきなりプロポーズする一幕があった。

エンタメ その他
 今田耕司が、30日放送の『人生が変わる1分間の深イイ話』(日本テレビ系)に出演。緊急来日したお気に入りの天才美人ピアニストにいきなりプロポーズする一幕があった。


 今田がときめいているのは、ドイツ在住のハーフのピアニスト、アリス=紗良・オット。ドイツ国内の主要な音楽コンクールを総なめにするほどの実力の持ち主で、アルバムをリリースすれば世界25カ国のiTunesチャートで軒並み1位を獲得。また、メジャー・デビュー10周年記念アルバム『ナイトフォール』の8月発売に先駆け、5月31日に渋谷にあるタカギクラヴィア松濤サロンでメディア向けの先行試聴会も開催。メディア関係者約60人を前に、アルバムにも収録されているドビュッシーの「月の光」など生演奏で披露し、魅了した。 

 さらにはその美しい顔立ちとモデル並みのスタイルが注目され、渋谷のスクランブル交差点の巨大広告に採用されたり、イタリアのファッション誌で表紙を飾っているという。

 そんなアリスを今田はテレビ番組で知ったといい、画面から流れて来る彼女のピアノの音色、そしてその美貌に一瞬にして釘付けに。「耳にくるんじゃなくて、心に直接聴こえてくるピアノ」と絶賛した。

 ナレーションで「今田さん、ピアノを隣で聴きたくないですか?」と振られると、今田は「えっ?だってドイツでしょ?」と驚き。そして今回、スタジオにサプライズ登場すると、その感激はピークに。いきなり「結婚してください」とプロポーズした。

 演奏後、今田が改めて「食事から」とお願いするも、アリスの返事は「ノーサンキュー」。ただ「今田さんはピアノをお弾きになられるとお聞きしたので、今度良かったらぜひ連弾しましょう」とお誘いしていた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top