宮地真緒主演、映画『夜明けまで離さない』10月27日公開 | RBB TODAY

宮地真緒主演、映画『夜明けまで離さない』10月27日公開

女優・宮地真緒主演の新作映画『夜明けまで離さない』が、池袋シネマ・ロサにて 10月27日より公開より公開される。

エンタメ 映画・ドラマ
(C)レジェンド・ピクチャーズ
  • (C)レジェンド・ピクチャーズ
  • (C)レジェンド・ピクチャーズ
  • (C)レジェンド・ピクチャーズ
  • (C)レジェンド・ピクチャーズ
  • (C)レジェンド・ピクチャーズ
  • (C)レジェンド・ピクチャーズ
  • (C)レジェンド・ピクチャーズ
  • (C)レジェンド・ピクチャーズ
 女優・宮地真緒主演の新作映画『夜明けまで離さない』が、池袋シネマ・ロサにて 10月27日より公開より公開される。


 同作は、大切な存在のために陰日向の世界で生きる女性が、ある不可思議な男に出会い、非情な毎日の中で互いを求め合ってゆく儚さを帯びたラブストーリー。気丈さと危うさを兼ね備えた美女・美咲役を宮地真緒。さらに、美咲と恋に落ちるミステリアスな男・石岡役を主演作『ケンとカズ』(2016)で毎日映画コンクールスポニチグランプリ新人賞など多くの映画賞を受賞した毎熊克哉が務める。

 このほか、甲本雅裕、朝加真由美、山田奈保、柴田明良、手塚真生といった俳優陣とフレッシュな若手役者が脇を固めている。加えて、朝加と手塚の実の親子が劇中でも親子役として共演しているところも見どころの1つだ。

 作品の舞台は、街の片隅にあるスナック。表向きこそスナックだが、実際は別部屋でホステスと遊べる店として営業を続けていた。桑原美咲(宮地真緒)は一人息子の凌空のため、金になるなら何でもやってきた。ある日のこと、店に石岡一也(毎熊克哉)がやってくる。石岡は部屋の窓辺から外を覗き続ける不思議な客だった。石岡はその日から同時刻に店に現れ、美咲を指名するが、美咲を抱くこともなく窓辺から外を覗くのだった。

 石岡に好奇心を抱く美咲だったが、ある夜、店の同僚・土川琴乃に夜の女として隠しておきたい素性を石岡にばらされてしまう。石岡は二度と店に来ないだろうと落胆する美咲だったが、再会のときは思いがけず訪れる。面倒見のよい刑事・茂田秀次(甲本雅裕)と凌空と 3 人で遊園地に出かけたとき、石岡の姿を見かけたのだ。石岡はやくざ界の大物・成見聖治を尾行しているようだった。

 監督は劇団「ストレイドッグ」の主宰を務め、野村周平が主演を務める『純平、考え直せ』(2018)の公開を控える森岡利行。『クロス』(2017)で第39回城戸賞を受賞した脚本家・宍戸英紀と森岡のタッグにより、非情な社会の物語が儚くも美しいラブストーリーとして描かれる。映画『夜明けまで離さない』は、池袋シネマ・ロサにて10月27日公開。
《KT》

関連ニュース

page top