間宮祥太朗、永野芽郁の涙の大きさに驚き「ビー玉が落ちてくる」 | RBB TODAY

間宮祥太朗、永野芽郁の涙の大きさに驚き「ビー玉が落ちてくる」

エンタメ その他
永野芽郁【RBB TODAY】
  • 永野芽郁【RBB TODAY】
 間宮祥太朗が、14日放送の『土曜スタジオパーク』(NHK)に出演。連続テレビ小説『半分、青い。』のヒロイン・永野芽郁を絶賛する一幕があった。

 永野演じるヒロイン・楡野鈴愛の恋人・森山涼次役の間宮。永野には「助けられっぱなし」と語り、「放送を見て、こんな顔したことないという顔を芽郁ちゃんに引き出してもらった」と感謝を述べた。

 さらに彼女の涙の演技について「すごいんです」と一言。「ビー玉が落ちて来るぐらいの大きさの涙。あと量もすごい」とたたえ、それを見た時の驚きが実際の芝居にも生かされているという。そして「本当に助けられました」と繰り返し話し、「天才だなと」とまで述べた。 

 対する永野からのコメントも到着。間宮について「真面目で周りのことをすごく見ている」と評し、「私がちょっとのどが痛いと言っていたら、のどに効く漢方薬を持ってきてくださった」という微笑ましいエピソードを披露。また役作りについて悩んでいるときは最後まで芝居に付き合い、「一緒に頑張ろうね」と励まされていると語っていた。

 今作が朝ドラ初出演となる間宮。「朝向きの顔じゃないと思ってたので、オファーが来るとは夢にも思わなかった」と言及。さらに「朝から見ると胃もたれする」と自虐コメントを放ち、笑いを誘っていた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top