東京パフォーマンスドール、新体制後初のライブシリーズをスタート | RBB TODAY

東京パフォーマンスドール、新体制後初のライブシリーズをスタート

エンタメ 音楽

Photo by Jumpei Yamada
  • Photo by Jumpei Yamada
  • Photo by Jumpei Yamada
  • Photo by Jumpei Yamada
  • Photo by Jumpei Yamada
  • Photo by Jumpei Yamada
  • Photo by Jumpei Yamada
  • Photo by Jumpei Yamada
  • Photo by Jumpei Yamada
 6人組ガールズグループ・東京パフォーマンスドール(TPD)が、7月13日に東京・渋谷WWW Xにて新体制初のライブシリーズ「渋谷 LIVE CIRCUIT」の第1回公演を開催した。



※ほかの写真を見る


 これは、今年12月と来年3月に渋谷ストリーム・ホールで行なうワンマン公演をソールド・アウトにするという目標を掲げて始まったシリーズの一環。ライブタイトル“CIRCUIT”(サーキット)にちなんで6人は、白黒の市松模様のコスチュームで登場。早速、「Neo Elements」「Stay Gold」「BE BORN」を披露するなどして会場を盛り上げた。





 中盤ではダンスを得意とする浜崎香帆と橘二葉がバキバキに踊る「BURN ME OUT」や、バイリンガルのリーダー・高嶋菜七がソロで英詞の書き下ろし初披露ナンバー「be alright」を歌唱。さらに、最新シングル「Shapeless」や「現状打破でLove you」「Go To The Party」、近年の代表曲である「SHINY LADY」などを披露した。アンコールは「One Day One Life」と、先代TPDの名曲「WEEKEND PARADISE」。トータルで19曲、そのうち新曲2曲、さらに8曲が新体制ヴァージョンでの初披露となった。





 「渋谷 LIVE CIRCUIT」は今後、9月27日、10月23日に渋谷 WWW X、12月21日、22日に渋谷ストリームホール、2019年1月14日に渋谷 WWW Xと続き、2019年3月17日に渋谷ストリームホールにてラスト公演を迎える。
《Tsujimura》

関連ニュース

page top