14年ぶり!月9ドラマ『絶対零度』に黒谷友香が出演 | RBB TODAY

14年ぶり!月9ドラマ『絶対零度』に黒谷友香が出演

7月9日からスタートする、沢村一樹主演の月9ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』(フジテレビ系)の第2話(7月16日放送)に、黒谷友香がゲスト出演することが決まった。

エンタメ 映画・ドラマ
(c)フジテレビ
  • (c)フジテレビ
  • (c)フジテレビ
  • (c)フジテレビ
  • (c)フジテレビ
  • (c)フジテレビ
 7月9日からスタートする、沢村一樹主演の月9ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』(フジテレビ系)の第2話(7月16日放送)に、黒谷友香がゲスト出演することが決まった。

 『絶対零度』シリーズは、シーズン1でコールド・ケースと呼ばれる“未解決事件”を、シーズン2では“潜入捜査”をテーマに、新米女性刑事・桜木泉の活躍と成長が描かれてきた。今回、7年ぶりとなるシーズン3では、月9ドラマ初主演となる沢村演じる元公安のエリート刑事・井沢範人を主人公に、“未来の犯罪を予測して捜査する”ことをテーマに、潜入捜査あり、アクションありと、さまざまな要素がに詰め込まれる。

 そんな同作に出演が決まった黒谷は、月9ドラマには、『ラブジェネレーション』(1997年10月期)、『愛し君へ』(2004年4月期)以来、3度目の出演。そして今回、黒谷が演じるのは、“ミハンチーム(未然犯罪捜査チーム)”に割り出された危険人物・藤井早紀。早紀は、有名創作料理店の総料理長を務めながら、13年前から子供たちに食事を提供する「こども食堂」の運営にも取り組んでいた。そんな早紀が、ミハンチームの捜査の的となったのは、海外から毒物を仕入れていたこと、さらには、すでに遺言状を作成しており、死を覚悟している可能性を匂わせていたからだった。料理人としてのキャリアを投げ捨ててまで、彼女がしようとしていたことは何だったのか。

 黒谷は、「第2話は、他の回とは少し違っていて、藤井早紀という役に同情してもらえるような、“分かる! 分かる!”と共感してもらえるような、温かい気持ちになってもらえるものだと思います」と出演回についてコメント。「家族はもちろん、肉親などは関係なく、身近な人たちとのつながりや支え合っていく人々の姿から、何気ない日常が幸せなんだということを感じてもらえたらなって思います」と語っている。

 ドラマ『絶対零度~未然犯罪潜入捜査~』(フジテレビ系)は、7月9日よる9時からスタート。黒谷は第2回放送(7月16日)に出演する。
《KT》

関連ニュース

page top