若槻千夏、大河ドラマ出演を水面下で画策も「ずっと水面下で表に出られない」 | RBB TODAY

若槻千夏、大河ドラマ出演を水面下で画策も「ずっと水面下で表に出られない」

若槻千夏が、30日放送の『メレンゲの気持ち』(日本テレビ系)に出演。NHK大河ドラマへの野望を燃やしていることを明かした。

エンタメ その他
若槻千夏【写真:竹内みちまろ】
  • 若槻千夏【写真:竹内みちまろ】
 若槻千夏が、30日放送の『メレンゲの気持ち』(日本テレビ系)に出演。NHK大河ドラマへの野望を燃やしていることを明かした。

 デビュー当時に吹き荒れた「おバカブーム」に乗ってブレイクした若槻。だがそのイメージが未だに強いからか、街を歩くと「おい、バカツキ」と心ない言葉をかけられるそう。

 おバカキャラを「どうにか払拭させたい」と思った若槻。ある日テレビを見ていて「大河だ!」と、大河ドラマへの出演を考えたという。そして、「大河出たら世の中ギャフンと言わせられる」と鼻息荒く語った。

 そこで所属事務所に「ちょっと水面下で大河女優狙ってください」と、なんとか仕事が回ってくるよう頼んでいるのだが、「ずっと水面下で全然表出られない」と自虐。共演者の笑いを誘っていた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top