西郷輝彦、娘・辺見えみりの思いに思わず涙!父娘でのテレビ共演は初 | RBB TODAY

西郷輝彦、娘・辺見えみりの思いに思わず涙!父娘でのテレビ共演は初

エンタメ その他

(C)フジテレビ
  • (C)フジテレビ
  • (C)フジテレビ
  • (C)フジテレビ
 29日放送の『ダウンタウンなう』(フジテレビ)では西郷輝彦と辺見えみりの父娘がテレビ初共演する。ダウンタウン(浜田雅功、松本人志)と坂上忍が2人とお酒を飲みながら語り合う。

 西郷といえば、橋幸夫、舟木一夫と共に“御三家”と世慣れ、人気を博した日本歌謡界のスター。1972年に当時人気絶頂だった歌手・辺見マリと結婚し、その間に生まれたのが辺見えみり。しかし、離婚を機に2人は別れて生活をすることになり、テレビでの共演も一切なかったという。

 父娘共演についてダウンタウンから「親子で共演は嫌なもの?」と聞かれると「そうですねぇ……」と言葉を濁す西郷に対して、「嫌だったから共演してこなかったんです!」とズバリ答えるえみり。41歳となり、せっかく同じ仕事をしているということもあり、お互いの思い出のためにも楽しい仕事ができたら、と今回のオファーを受けた理由を明かした。

 トークでは西郷とマリとの結婚当時の修羅場から現在の関係までが語られる他、離れて暮らしていた当時、娘に会いたくてたまらなかったという西郷がとっていた内緒の行動が明かされ、一同が胸を打たれる。

 さらに、娘の思いを初めて聞き西郷が涙するシーンや、2度目の離婚を経験したえみりが現在の心境を語る場面も注目だ。

 収録後、西郷は「長い間本音を話せなかった親子が、心の距離を縮めることが出来ました。この番組で良かった。感謝しています」とコメント。えみりも「今まで話せなかった事が話せて本当に良かったです。 楽しい時間をありがとうございました」と語っていたという。

 『ダウンタウンなう』(フジテレビ)は6月29日21時55分から放送開始。
《松尾》

関連ニュース

特集

page top