芦田愛菜、新テレビCMで1人2役の難役に挑戦! | RBB TODAY

芦田愛菜、新テレビCMで1人2役の難役に挑戦!

芦田愛菜が1人2役に挑戦する江崎グリコの新テレビCM「パナップ 話そう」篇が29日から全国でオンエアを開始する。また、テレビCMと連動したWeb動画「パナップ 頑張れ、わたし」篇を本日(25日)からYouTubeグリコ公式チャンネルで公開する。

エンタメ その他
芦田愛菜、新テレビCMで1人2役の難役に挑戦!
  • 芦田愛菜、新テレビCMで1人2役の難役に挑戦!
  • 芦田愛菜、新テレビCMで1人2役の難役に挑戦!
  • 芦田愛菜、新テレビCMで1人2役の難役に挑戦!
  • 芦田愛菜、新テレビCMで1人2役の難役に挑戦!
  • 芦田愛菜、新テレビCMで1人2役の難役に挑戦!
  • 芦田愛菜、新テレビCMで1人2役の難役に挑戦!
  • 芦田愛菜、新テレビCMで1人2役の難役に挑戦!
  • 芦田愛菜、新テレビCMで1人2役の難役に挑戦!
 芦田愛菜が1人2役に挑戦する江崎グリコの新テレビCM「パナップ 話そう」篇が29日から全国でオンエアを開始する。また、テレビCMと連動したWeb動画「パナップ 頑張れ、わたし」篇を本日(25日)からYouTubeグリコ公式チャンネルで公開する。

 CMには41歳の母と娘(ブレザー姿)、そして27年前の母(セーラー服姿)が登場。過去と現在の人物が共存する一風変わった物語の中で、芦田は娘役と27年前の母親役を演じる。テンポの良い会話劇と、1人2役をしっかりと自然体で演じ分ける芦田の姿は必見だ。

 1人2役を演じてみた感想について芦田は「お母さんが過去の自分にアドバイスをもらうというシチュエーションは、とても面白いなと思いましたし、全然雰囲気の違う2人の女の子を演じることができて、すごく楽しかったです」とコメント。

 CMの見どころについては「(同じ14歳でも母と娘なので)それぞれ別人なんですけど、どこか似ているところ、ちょっと複雑なところがある1人2役に挑戦させていただいたところです」といい、Web動画については「同世代の女の子と私のお母さん世代の方と、両方の世代に共感していただけるような演技を心掛けました。すごく長い台詞を一連で撮るシーンがあるんですけど、頑張って台詞を覚えたので、そういった部分にも注目して見ていただけたらうれしいです」と注目ポイントを語った。

 また、インタビューでは自身が今抱える最大の問題についても言及。「中学生になってマンドリンクラブに入部したんですけど、どうしたら先輩たちのように上手くマンドリンを弾けるのかというのが、今の私の最大の問題というか、目標ですね(笑)」と明かしていた。



《松尾》

関連ニュース

特集

page top